転職ノウハウ

中小企業に就職するメリットってなに?【のんびり働けます】

こんにちは!ぽんすけです。

 

今回は、「中小企業に就職するメリット」という内容についてお話していきたいと思います。

 

中小企業に就職するメリットって、どんなことがあるんだろう?

 

こんな疑問を持たれている方も多いと思います。

 

僕自身、メガベンチャーで働いた経験もありますが、中小企業で働いた年数の方が圧倒的にながいので、そのあたりのメリットもお話できます。

 

この記事を最後まで読んでいただくことで、「中小企業で働くことのメリット」を知ることができ、転職活動で会社選びの重要な判断材料になりますよ!

 

それではいきましょう!

 

 

中小企業に就職するメリット3選

 

やる気のある会社員のイラスト(男性)

 

結論、中小企業に就職するメリットは結構あります。

 

なぜならば、僕自身がいまも中小企業で働いていて、その良さを実感しているからです。

 

そのなかで、中小企業の代表的なメリットを3つ紹介します。

 

中小企業のメリット

・のんびり働ける

・定時に帰りやすい

・職場での人間関係が濃いものになる

 

これらを具体的に解説していきます。

 

 

のんびり働ける

 

まず1つ目は、「のんびり働ける」ということです。

 

なぜならば、大企業やベンチャー企業ほど環境がシビアではないからです。

 

なんで、中小企業は環境がシビアじゃないの?

 

という疑問についてですが、そもそも大企業やベンチャーの様に売り上げを伸ばして会社を成長させよう!みたいな方針ではないからです。

 

じゃあ中小企業は、どんな方針で経営しているの?

 

という疑問についてですが、働いてくれている社員が不自由ない生活ができればそれでOK!という感じです。

 

これは、今僕が働いている会社の面接の時にきいたのですが、「売り上げをアップさせるよりは、不況に強く、一人あたりの取り分を多くすることを心がけている」というように言ってました。

 

やっぱり大企業と違って、会社の知名度自体も高くないので、求人を出してもすぐに応募が来るというわけではありません。

 

なので、今いる社員の満足度を上げることに注力することで、離職率が低い状態を保っています。

 

そういったこともあり、社員目線で物事を考えてくれるところが、中小企業のメリットと言えます。

 

 

定時に帰りやすい

 

2つ目は、「定時に帰りやすい」ということです。

 

なぜならば、残業することが当たり前という風潮が無いからです。

 

僕が前に働いていたメガベンチャーでは、「残業することは当たり前でしょ?」という風潮がありました。

 

メガベンチャーでどんな働き方をしていたのかは、こちらの記事でお話しています。

 

ベンチャー企業に就職するデメリット【壮絶な体験談あり】こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「ベンチャー企業に就職するデメリット」という内容についてお話していきたいと思います。 ...

 

なぜ、メガベンチャーでは残業するのが当たり前だったかというと、「固定残業代」が月の給料の中に最初から含まれているため、会社としては残業させないと、無駄にお金を支払うことになるからです。

 

ここは大きなポイントです!

 

中小企業には、この「固定残業代」が給料には含まれてないことがほとんどなので、残業代は、実際に働いた分だけ払われます。

 

なので社員が無駄な残業をすれば、その分会社も無駄な残業代を払うことになるので、そこは避けたいわけです。

 

そういった点から、無駄に残業することもないですし、早くかえれば副業にも時間を割けるところが、中小企業のメリットと言えます。

 

 

職場での人間関係が濃いものになる

 

3つ目は、「職場での人間関係が濃いものになる」ということです。

 

なぜならば、高校の先輩や後輩などといった昔からの知り合いと働くことが多いからです。

なんで知り合いが多いの?

 

という疑問についてですが、中小企業などは、地元の高校や大学などにのみ求人を公開していることが多く、遠方から応募してくる人がほとんどいないからです。

 

なので、大体出身高校が同じだったり、入社してきた人が自分の知人と友達ってこともかなり多いケースです。

 

そういったきっかけもあり、話が合うので仲良くなりやすいですし、一生付き合える関係になります。

 

実際僕も、今仲良くしているのは新卒で入社した会社の先輩や後輩などが多いですし、今後もその関係は続いていきます。

 

そういった点を踏まえると、中小企業に就職するメリットと言えます。

 

 

ぽんすけが実際に感じた中小企業の良さ

 

 

僕自身、今も中小企業で働いていますが、メガベンチャーで働いていた時と比べて生き生きと毎日を過ごせるようになりました。

 

その理由は主に2つあります。

 

中小企業の良さ

・社内がバチバチした雰囲気がない

・余暇時間が確保できる

 

これらを具体的にお話していきます。

 

 

 

社内がバチバチした雰囲気がない

 

まず1つ目は、「社内がバチバチした雰囲気がない」ということです。

 

なぜならば、大企業やメガベンチャーほど、成果を重視していないからです。

 

じゃあ、中小企業は成果を出さなくてもいいの?

という疑問についてですが、そうではありません。

 

もちろんある程度の成果は求められますが、メガベンチャーのときのように、「成果が出ない人は存在意義はない」という風潮がないので、それだけで楽です。

 

僕自身「成果を出さないといけない」と強く意識してしまうほど、悪循環になってしまうので、逆にい今の会社のような雰囲気で働く方が成果が出ます。

 

また、自宅で仕事のことを考えなくていい状況になったので、心身ともに休める環境になりました。

 

なので、中小企業で働いてよかったなと日々実感しております。

 

 

余暇時間が確保できる

 

2つ目は、「余暇時間が確保できる」ということです。

 

なぜならば、気持ちの切り替えができることで精神的に安定するからです。

 

僕自身、メガベンチャーで働くまでは、

 

ONとOFFを分けるって意味が分からない。

 

と思っているうちの一人でしたが、メガベンチャーで働いて初めて、その大切さが分かりました。

 

当時は夜遅く帰宅して、お風呂と洗濯を済ませたらあとは寝るだけという生活だったので、心が休まるタイミングがありませんでした。

 

それに加えて、帰宅しても仕事のことが頭から離れないわけですから、精神的に参ってしまう原因がそろってしまっていたという状況です。

 

そのことから学んだのは、仕事のことを忘れて自分の時間をきちんと確保することは、何よりも大事なことだと身に染みて分かりました。

 

それが今の中小企業では、こうやってブログを書く余裕もあるので、中小企業に変わってよかったと日々感じています。

 

まとめ

 

今回は、「中小企業に就職するメリット」についてお話しました。

 

転職活動の中で、中小企業は選択肢の入らないケースが多いかもしれません。

 

ですが、

 

実際に働いてみると、のんびり働けるし意外と悪くないですよ。

 

確かに大企業やベンチャー企業で働いているっていう事が、自分のステータスになるのかもしれませんが、健康で生活できるのが一番です!

 

なので、転職活動の際には、中小企業という選択肢も追加してもらいたいなと思います。

 

次回も転職系の記事を投稿していきたいと思います。

 

おわり