転職ノウハウ

【注意!!】転職の目的、きちんと整理できてますか?

こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。

他の人って、どんな目的で転職してるんだろう?

このような疑問を持たれている方が多いのではないでしょうか?

早速結論から言わせていただくと、僕の体感では、実は約8割ぐらいの人が何となく転職しようという考えの人です。

なぜならば、ほとんどの人が「自分のキャリアや将来のビジョンが定まっていないけど、とりあえず転職しよう!」みたいな方だからです。

確かに軸とか、何も定まっていないな〜。

という方のために、転職エージェント時代に、求職者が仰ってた転職理由の例をまとめました↓

 

転職の目的(具体例)
年収を上げるための転職
スキルアップをするための転職
働き方を返るための転職
人間関係に悩んでいて職場を変えるための転職

 

ほとんどの方は、この4つの中のどれかに当てはまると思っていて、どれが一番大事なのかは人それぞれ変わってくるという感じです。

では、

 

なぜ転職の目的を整理しなければいけないのか?

 

という内容に関して、深堀っていきたいと思います。

この記事を最後まで読んでいただくことで、「転職の目的を整理すべき理由」について知ることができ、迷ったときに、目的を見失わずに転職活動を行うことができますよ!

大事なポイントだけ読ませて!!

という方は、下のボタンから、この記事の一番大事なポイントにジャンプしてください↓

この記事の一番大事なポイントにジャンプする

 

それではいきましょう。

転職の目的を必ず整理してから動くようにしましょう!

 

元転職エージェントとして働いていた経験から、転職を考えている全ての方にお伝えしたいことは、「何のために転職をするのか?」を必ず明確にして欲しいということです!

なぜならば、その軸が明確になっていないと求人を見ても、自分がどれに応募するべきなのか分からなくなるからです。

でも軸がなくったて、転職は成功できるんじゃないの?

という風に思われる方もいらっしゃると思いますが、軸が定まっていないと、いざ転職したあとに、「やっぱりあっちの求人に応募しとけば良かったな〜」って、必ず後悔します。

では、転職の目的を整理すべき理由を4つご紹介します。

 

転職活動の目的を整理すべき理由4選

  1. 転職の目的を整理しないと、どの求人に応募すればいいのか分からないから
  2. 転職の目的を整理しないと、面接で転職理由を聞かれても答えられないから
  3. 転職の目的を整理しないと、転職先を妥協して決めてしまうから
  4. 転職の目的を整理しないと、会社の上司に止められても断れないから

これらの項目を元転職エージェントの視点から、詳しく解説します。

 

面接で困りたくない方必見

dodaの詳細はこちら(公式サイト)

最後まで無料で利用できます

 

転職の目的を整理しないと、どの求人に応募すればいいのか分からないから

 

 

まず1つ目の理由は、「転職の目的を整理しないと、どの求人に応募すればいいのか分からないから」ということです。

 

なぜならば、転職の目的が整理できていないと、多数の求人の中から自分に合うものを見つけることは、不可能だからです。

 

これは本当に大事なことでして、

 

  • 年収を上げるための転職なのか?
  • 自分のスキルアップのための転職なのか?
  • 働き方を変えるための転職なのか?

 

などのように、転職の目的は人それぞれなんですが、「自分は今回、何のために転職するんだっけ?」というのが明確になっている必要があります。

それが明確になっていないと、だいたい給料の高そうな求人に応募して、結果ブラック企業だったという人を、僕は何人も見てきました。

ブラック企業に転職するくらいなら、前の会社にいたほうが良かった、、、。

みたいな思いは、誰もしたくないじゃないですか。

もし自分のなかで、

年収350万円以上で、IT業界の営業職で探そう!

みたいな感じだったり、

今の業界と職種は変えずに、勤務形態だけ変えたい!

というような目的があるのであれば、まずはそれに従って求人を探してみてください。

もし求人が無いのであれば、「今の会社に残る・少し視野を広げてみる」というように、方向転換するのがオススメです。

逆に、転職の目的が全く決まってないのであれば、「自分は何のために転職しようと思ったんだっけ?」であったり、「そもそも転職する必要があるのか?」を考えることから始めてください。

そうでないと、いざ内定が出た時に、

給料安いな〜、他にもっといいとこ無いかな〜。

みたいな感じで、求人を永遠と探し続ける方が多いですし、最後は探すのがめんどくさくなって、転職先を妥協して決める人も実際にいます。

 

妥協して決めた転職先は、正直魅力的な会社ではない

 

というのが傾向としてありますし、本人的にも「転職してよかった!」と思えることが少ないと思うんですよね。

満足いく会社に転職できなければ、仕事のパフォーマンスも上がることなんてありません。

なので、転職で失敗しないためにも、目的をきちんと整理することが大事です!

 

転職の目的を整理しないと、面接で転職理由を聞かれても答えられないから

 

 

2つ目の理由は、「転職の目的を整理しないと、面接で転職理由を聞かれても答えられないから」というところです。

 

なぜならば面接の際に、100%転職理由は聞かれるので、そこでまともに答えられないと、内定の可能性が一気に下がるからです。

 

面接官が転職理由を聞く、一番の目的は、

 

転職理由と、自社を応募した理由に食い違いがないか?

 

ということを確認するためです。

例えば、スキルアップのための転職なのであれば、前提として自分の習得したいスキルと応募先の企業で学べるスキルが一致している必要があります。

それに加えて、「他の会社では学べないから、御社を志望している」まで言えないと、そもそも熱量すら感じられませんよね?

そのあたりを、きちんと整理できていないと、

それ、うちじゃなくても良いですよね?

という風に言われて、

ぐぬぬ、、、、。

こんな感じになってしまうわけです。

そうなってしまうと、当然内定なんて出るわけがないんですよ。

結局のところ、

 

  • 自分は何のために転職活動をしているのか?
  • 何のスキルを身に付けたいのか?
  • そのスキルを身に付けて、どうなりたいのか?

 

これらを言語化できないと、良い転職はできません。

もし一人で言語化することが難しいのであれば、第三者と一緒に考えるのもアリです!

例えば、リクルートエージェントdodaのような転職エージェントに相談すれば、自分の将来のビジョンを言語化するお手伝いを無料で行ってくれます。

特にdodaは、「転職活動をすることは決めているけど、どんな職種に就きたいかは決めてない、、、。」という人を得意としている転職エージェントなので、

面接で何を聞かれても大丈夫なように準備したい、、、。

という方は、是非dodaを利用することをオススメします!

 

面接で困りたくない方必見

dodaの詳細はこちら(公式サイト)

最後まで無料で利用できます

 

転職の目的を整理しないと、転職先を妥協して決めてしまうから

 

 

3つ目の理由は、「転職の目的を整理しないと、転職先を妥協して決めてしまうから」ということです。

 

なぜならば転職活動はかなり労力も使うし、精神的にも負担が掛かるので、内定が出たら「もうここでいいや。」という風に、早く転職活動を終わらせたがるからです。

 

この気持ちはすごく僕も分かるんですけど、転職先の会社の選ぶことを妥協してはいけないんですよ。

なぜかというと、妥協して選んだ会社のレベルってかなり低いですし、いざ入社した後も「やっぱり他の会社にしとけば良かったな〜」という後悔が付きまとうからです。

その結果、再び転職を繰り返したりするわけなんですけど、

 

  • 職歴は無駄に増える
  • 再転職するときも、応募書類が通らない
  • 面接で突っ込まれて、自分が困る

 

このように、転職先を妥協して決めることに対して、メリットなんて一つもないわけなんですよ。

本当に働きたい業界や職種が見つかった時に、選考で弾かれてしまう原因を自ら作っているのですから。

なので、

1個内定が出たし、転職活動も疲れるから、この会社でいいか。

という風に思っているのであれば、一度立ち止まって、自分が転職する目的を振り返ってもらいたいんです。

 

  • なぜ自分は転職活動をすることを決めたのか?
  • 今回の転職で何を叶えたいのか?
  • 何をもって、ゴールとするのか?

 

これらを振り返れば、とりあえず内定が出た会社に行っとこうみたいなことにはならないはずです。

自分の目的が叶えられる会社じゃないから、今回はお断りしよう!

これで良いと思うんです。

再び求人を探して、「いいな!」と思えるものがあれば応募すればいいし、無ければ無理に転職しなくてもいいんですよ。

それも立派な転職活動の成果ですし、求人はタイミングの要素も大きいので、焦って決める必要はありません。

なので、転職の目的をきちんと整理した上で、転職活動を行うようにしましょう!

 

転職の目的を整理しないと、会社の上司に止められても断れないから

 

 

4つ目の理由は、「転職の目的を整理しないと、会社の上司に止められても断れないから」ということです。

 

なぜならば、上司は基本的に退職することを引き留めるので、自分の中で転職の目的を整理していないと、きっぱり断れないからです。

 

これもよくあることなんですけど、転職の目的がはっきりしていないが為に、上司の引き留めに応じてしまう人も多いんですよ。

転職理由のほとんどが、今の会社では自分の希望が叶えられないから転職を考えているわけで、その目的がはっきりしていないと、

何か不満でもあるのか?給料上げるから!

みたいな感じで、果たされることの無い口約束に応じてしまい、

結局給料上げてくれないじゃん。普通に転職すればよかった、、、。

みたいな人って実際にいるので、そうならない為にも目的の整理は大事です。

だいたい、こちらが退職を伝えたタイミングで掌を返してくるような会社って、総じて良い会社じゃないですからね。

なぜ上司が退職を引き留めてくるかというと、

 

  • 売上目標を達成するためには、人員を確保しなければならない
  • なかなか採用ができないから、やめたら会社が回らなくなる
  • 部下が辞めることで、自分の評価が落ちる

 

大体このような理由でして、本当に部下のことを思って引き止める上司って、割合的にはかなり少ないと思います。

実は転職活動において、最後の山場と言われるのが、自分の会社を退職することなんですよ。

 

僕も転職エージェント時代に、多くの求職者の方々と接してきましたが、今の会社を退職することが一番難しかった印象です。

 

こちらとしても、あらゆる手段を考えて、求職者が今の会社を辞めることができるように努力しましたが、一筋縄ではいかない会社も多いです。

それでも辞職の意思は求職者が伝えるべきだと思っていますが、どうしても厳しいようなら、退職代行サービスを使うことも一つの方法です。

退職代行サービスを使えば、多少のお金は掛かりますが、その費用は転職後に十分回収できますからね!

世の中には便利なサービスもありますが、まずは転職の目的をはっきりさせて、上司に何を言われても自分の信念を貫けるようにしておきましょう。

 

最も重要なのは、転職先の企業をきちんと選ぶためです!!

 

 

これまで転職の目的を整理すべき理由を、4つご紹介してきました。

その4つの中で、僕が最も重要だと思っているのは、「転職先の企業を選ぶ為に、目的を整理する」ということです。

その理由は3つありまして、

 

  • そもそも転職する意味のある会社なのか?
  • 適当に会社を選んでいないか?
  • その会社に転職して、さらにキャリアアップしていけるイメージが持てるか?

 

というところに立ち返る為にも、転職の目的は整理しておく必要があります。

転職って、成功する人もいれば、失敗する人もいるんですよ。

それらの一番の理由は、分析がきちんとできているか、できていないかの差だったりします。

 

  • 自分って、何の為に転職するんだっけ?
  • 転職して、どんなスキルを身に付けたいんだっけ?
  • そのスキルを身に付けて、どうなりたいんだっけ?

 

転職に成功している人は、総じてこれらの項目を言語化できていますし、それを面接でもしっかり話せるので、自分が転職すべき会社から内定を得ることができます。

一方で、目的も何も整理できていない人は、

 

  • とりあえず給料が高そうなところを選ぼう!
  • なんか書類選考も全然通らないな〜?
  • やっと内定出たし、もうここでいいや!

 

こんな感じで、自分の軸も無ければ、転職もさっさと終わらせたいみたいな感じです。

そういう人は、転職してもすぐ辞めてしまうので、だったら今の会社にいた方がまだマシです。

転職の目的を決めないといけないのは分かったけど、一人で考えるのは大変、、、。

確かに、転職の経験が全く無い人にとっては、これらを考え続けることは苦痛でしか無いし、正直何が正解なのかも分かりませんよね?

そういう方は、転職エージェントに相談して、一緒に考えてもらうと良いです!

転職エージェントの方々は、将来のキャリアプランが何も思い浮かんでいない人を何人も担当してきていますし、そういった方々を転職成功に導くプロです。

なので、今一人で苦しんでいるのなら転職エージェントに相談して、将来のビジョンをより明確にしてみませんか?

 

元転職エージェントの僕が、本当に信頼できるエージェントは、こちらで紹介しています!

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。 このような疑問を持たれ...

 

まとめ:転職の目的を整理してから動いても、遅くないです!!

 

今回は、「【注意!!】転職の目的、きちんと整理できてますか?」という内容についてお話していきました。

目的の整理をすることは、すなわち自分の頭の中を整理することに繋がります。

レベルの高い企業ほど、面接であなたの考えについて深掘りされますので、良い企業から内定をもらいたいのであれば、転職の目的は、必ず整理しておくべきです。

一人で整理するのが難しかったり、誰かに相談したいけど誰もいないという方は、転職エージェントに相談して、一緒に考えてもらいましょう!

次回も転職関連の記事を投稿していきます。

おわり

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。 このような疑問を持たれ...