転職ノウハウ

転職と副業のかけ合わせ方はこの本から学べ!【サラリーマンの教科書です】


転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

 

こんにちは!ぽんすけです。

 

今回は、「転職と副業のかけ合わせ方」という内容についてお話していきたいと思います。

 

キャリアアップするために、転職や副業をする必要があるのは分かるけど、何をすればいいんだろう?

 

こんな疑問を持たれている方も多いと思います。

 

僕自身もこれからキャリアアップをするために、ブログという副業に励んでいますし、今後エンジニアに転職するための勉強も頑張っています!

 

良い転職をすることで、年収を上げていくことも可能ですし、副業をすることで転職しなくても年収を上げることだって可能です。

 

この記事を最後まで読んでいただくことで、「キャリアアップの道しるべ」を知ることができ、自分のキャリアを見つめ直すきっかけになりますよ!

 

それではいきましょう。

 

転職と副業のかけ算の中から、重要な項目を3つ紹介

 

 

結論、今後の厳しい時代を生き抜くために、motoさんの本を読みましょう!

 

なぜならば、終身雇用が崩壊した日本において、motoさんのような考え方や働き方を実現できるサラリーマンは、どの会社からでも欲しがられる人材になるからです。

 

今のままで、将来暮らしていけるのか不安、、、、。

 

そんな方が、今の世の中にはたくさんいます。

 

ひと昔まえは、「大企業に入れば安泰」「同じ会社でずっと働くのが正しい」という世の中でしたが、今は終身雇用が崩壊してますし、仕事のできない社員はクビになる時代です。

 

そんな時代が来るのを、ボーっとしてても大丈夫なのでしょうか?

 

将来が不安な方のために、転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方の中から、僕が重要だと感じたポイントを3つご紹介します。

 

転職と副業のかけ算の重要なポイント

・会社に依存しないサラリーマンになれ

・上司の評価より、市場の評価に軸を置け

・転職エージェントをうまく使え

 

これらを具体的に解説していきます。

 

 

会社に依存しないサラリーマンになれ

 

まず1つ目は、「会社に依存しないサラリーマンになれ」ということです。

 

なぜならば、会社が倒産しそうになった時や会社からリストラされた時に、次に自分が乗る船を選択できない人材だと、本当の安定が確保できないからです。

 

本当の安定って、どういう意味なの?

 

という疑問を持たれていると思うのでお答えすると、

 

いつでも転職できる状態になること・会社の看板がなくても稼げる人材になることです。

 

誰だって、いつでも転職できるんじゃないの?

 

という疑問があると思いますが、確かに職を選ばなければ、転職自体は誰でもできます。

 

ただ、ここでは「あなたのことが欲しいです!」と手を上げてくれる企業がたくさんある状態で、転職によって自分のキャリアを構築できる状態のことになります。

 

正直な話、僕を含めてほとんどのサラリーマンの方が、社外から必要とされる人材ではありません。

 

このままの状態では、中年になったタイミングで早期退職させられてしまうことも、十分にあるので、自分の市場価値をあげておく必要があります。

 

市場価値を上げる重要性については、こちらの記事を参考にしてください。

 

なぜ自分の市場価値を上げるべきなのか?【あなたの未来が変わる】こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「なぜ自分の市場価値を上げるべきなのか?」という内容についてお話したいと思います。 ...

 

結局のところ、社外で評価される人間になるためには、まず会社で成果を上げる必要があるのですが、成果を上げるにあたってのプロセスを大事にする必要があります。

 

そのプロセスが確立されれば、成果を継続的に出せるようになるので、会社の看板が無くても、クライアントに興味を持ってもらえたり、売り上げを上げることができるのです。

 

 

上司の評価より、市場の評価に軸を置け

 

2つ目は、「上司の評価より、市場の評価に軸を置け」ということです。

 

なぜならば、転職市場で自分を評価してくれるのは上司ではなく、あなたのこと全く知らない社外の人だからです。

 

でも会社での評価だって大事じゃないの?

 

という疑問があるかと思いますが、そもそも社内で評価されない人は、当然社外でも評価はされないという事が、この本で書かれています。

 

まさにその通りで、会社で成果を出し続けることが、社外で評価されるために必要な手段であります。

 

ですが、上司にゴマをするような人って結構見ませんか?

 

そんなことに時間を使っても、転職したときに年収も上げられなければ、市場からも評価されません。

 

なので、評価されるべき相手は転職市場。

 

それを常に頭に入れながら、日々の仕事に取り組む必要性が、僕を含めて多くのサラリーマンにはあるので、仕事で成果を出し続けるためには何が必要なのか?を考え、試行錯誤していく必要があります。

 

 

転職エージェントをうまく使え

 

3つ目は、「転職エージェントをうまく使え」ということです。

 

なぜならば、転職エージェントとの面談は、転職を成功させるための課題を知ることができる、最も効率的な方法だからです。

 

でも転職エージェントとの面談って、ちょっと面倒かも、、、。

 

という方が結構多いという印象があります。

 

僕が転職エージェントとして働いていた時も、面談をめんどくさがる人がいましたが、転職のプロに相談しない人が、転職に成功するわけがありません。

 

それも無料ですべてサービスが完結するんですから、なおさら使わない手はないです。

 

motoさんもイベントで仰っていましたが、健康診断を受けるような感覚で、転職エージェントと面談をされているそうです。

 

今の自分はどこが悪いのか?」「何が足りないのか?

 

これらを客観視することは難しく、第三者に判断してもらうのが一番手っ取り早いです。

 

なので、リクルートエージェントdodaといった大手転職エージェントに相談することで、豊富な求人と豊富な経験から、あなたに合った求人を紹介してくれます。

 

また、ハイクラスの求人を狙っている方はランスタッドといったエージェントに相談することで、より年収の高い求人を紹介してくれますので、登録しておいて損はないです。

 

リクルートエージェントの登録はこちら(公式サイト)

 

dodaの登録はこちら(公式サイト)

 

ランスタッドの登録はこちら(公式サイト)

 

 

まとめ

 

今回は、「転職と副業のかけ算」から重要なポイントを絞って、お話していきました。

 

この本の内容や、実際にmotoさんのお話を聞いて思ったことは、ここまで自分のキャリアアップについて、真剣に考えている人はいないだろうなという事です。

 

逆を言えば、motoさんくらい考えて行動にうつせば、転職市場を勝ち抜いていくことは難しいことではないという事です。

 

それが難しいから、みんな苦労しているわけですが、、、、。笑

 

僕たちはmotoさんを目指すのではなく、motoさんの考えを参考に、どう自分のキャリアに活かしていけるのか?を考えていく必要があります。

 

そのためには、常になりたい自分をイメージして、そこに近づくために何が必要なのか?を見つけることが近道なのです。

 

なので、僕たちは日々精進するのみです!

 

本当の安定を手にするために。

 

次回も転職関連の記事を投稿していきます。

 

おわり

 


転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

 

doda×moto 転職を武器にする生き方 【最高の学びの時間になった】 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「motoさんのトー...