転職ノウハウ

高卒で大手に転職することは可能なのか?【難しいが不可能ではないです】

こんにちは!ぽんすけです。

 

今回は、「高卒で大手に転職することは可能なのか?」という内容についてお話していきたいと思います。

 

大手に転職したいけど、俺高卒だしな、、、、。

 

こんな風に、諦めかけている人もいると思います。

 

僕自身も高卒ですが、業界では大手にあたるメガベンチャーに転職することができているので、一概に高卒だから無理というわけではないと思っています。

 

なので、大手を志望している高卒の方には参考になるかと思います。

 

この記事を最後まで読んでいただくことで、「高卒が転職可能な業界」を知ることができ、転職の際の企業選びの参考にすることができますよ!

 

それではいきましょう。

 

高卒が大手に転職可能な職種3選

 

 

結論、高卒が大手に転職することは、不可能ではありません。

 

なぜならば、数字を出すことが全ての業界や、特殊スキルを持てば転職できる業界には学歴が関係ないパターンが多いからです。

 

ただ、一つ言えることは、誰もが憧れるであろう大手企業には高卒だと難しいのが現実です。

 

例えば、日本を代表する5大商社なんかは大卒であることは大前提のうえで、そのなかでもトップクラスの頭のいい人たちが採用されますし、メガバンクなんかも同様です。

 

僕的には、そこまで大手に入ることにメリットは感じなくなっていますが、やはり高卒のコンプレックスから、大手に憧れがある気持ちも分かります。

 

大手を志望されている方は、こちらの記事でデメリットも把握しておいてください。

 

大企業から転職した人は使えない?【その理由を徹底分析】こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「大企業から転職した人は使えない?」という内容についてお話していきたいと思います。 ...

 

現実は分かったけど、それでも大手をうけたい。

 

という方に向けて、高卒でも入社可能な大手企業の職種を3つ紹介します。

 

高卒が入社可能な大手企業の職種

・営業職

・無期雇用派遣

・Web業界

 

これらを具体的に解説していきます。

 

 

営業職

 

まず1つ目は、「営業職」です。

 

なぜならば、営業職は数字が全てで、そこに学歴なんか関係ないからです。

 

でも頭がいい方が、営業で結果出せるんじゃないの?

 

という疑問があるかと思いますが、営業に必要なのは主にコミュニケーション能力だと実感しています。

 

確かに頭がいいのに越したことはないのですが、頭が良くても、相手の困っていることを解決する提案ができないと、当然契約はしてくれません。

 

なので、そういった点では営業に必ずしも学力が必要か?と言われれば、答えはNOです。

 

では、具体的にどんな業界に入社可能かというと、僕はこの3つだと思っています。

 

・人材業界

・不動産業界

・保険業界

 

これらの特徴は、一般人が売り上げに絡むということです。

 

こういったビジネス形態をBtoCと言いまして、正直BtoCはメッチャきついです、、、、。

BtoCとは、企業が個人に対して商品やサービスを提供し、利益を得ることです。

 

人材業界は、一般的にBtoBの商売と言われていますが、求職者の方が転職してくれないと利益がでないので、今回はBtoCに分類してます。

 

正直な話、BtoCって離職率が高いので高学歴の人だけしか募集不可だと、辞めた人の変わりを探すのに苦労します。

 

だから数打ち方式で、高卒も入社可能な業界だと言えます。

 

無期雇用派遣

 

2つ目は、「無期雇用派遣」という雇用形態です。

 


※引用元 マイナビキャリレーション

 

無期雇用派遣とは、「雇用期間の定めがない契約スタイル」で、正社員と待遇面ではさほど違いはないのですが、扱いはあくまで派遣です

 

所属先の大手企業で研修を受けた後に、実際に現場に配属されるのですが、仮にどの現場に配属されなくて、待機状態だとしても給料は毎月固定で払われます。

 

働かなくて、お金貰えるなら最高じゃん!

 

と思う気持ちも分かるのですが、僕はこの働き方はおススメできません。

 

なぜならば、正社員と扱いが変わらないのならば、正社員になる方がいいからです。

 

派遣という働き方を望むのならいいのですが、わざわざ派遣契約をする必要はないですし、いざ正社員になろうとしたときに、デメリットしかありません。

 

これは、僕が担当していた求職者が面接で聞かれたことなのですが、

 

今の時代、正社員になることは難しくないのに、何で正社員になってないんですか?

 

と質問されて、うまく答えられなかったんですよね。

 

どうして答えられなかったかと言うと、派遣という働き方に、具体的な理由持っている人なんて、ほとんどいないからです。

 

大抵の人は、

 

・時給が高い

・嫌な人がいたら、すぐ他の職場に行ける

・時間の融通がきく

 

などの理由が本音なのですが、派遣期間が長いと、正社員に戻るハードルが高くなります。

 

いくら大企業に入れるとはいえ、無期雇用派遣といった働き方になるのならば、いっそのこと中小企業でのんびり働いた方が、のちのキャリアにもプラスになります。

 

 

Web業界

 

3つ目は、「Web業界」です。

 

僕は、このWeb業界が高卒から大手に入るにはベストだと思っています。

 

なぜならば、今後も伸びていく業界ということに加えて、圧倒的な人材不足に悩まされているです。

 


※経済産業省より引用

 

この図を見てもらえばわかるように、IT人材の供給は2019年がピークとなっており、以降は減少傾向となっております。

 

なので、ITの技術は発展するけど、人材の供給が追い付かないのという状況が進行していくのです。

 

ここに、高卒が掴むことのできる最も現実的なチャンスがあると確信しております。

 

じゃあITの中でも、どんな職種が需要があるの?

 

という疑問についてですが、僕は主にエンジニアが最も需要があると思っております。

 

なので、エンジニアになるための勉強をすでにスタートしており、【レバテックキャリア】のようなITに強い転職エージェントに登録し、情報収集を行っております。

 

ITの勉強を始める前からでも、情報収集のために転職エージェントに登録することは、賢い選択です。

 

実際にエージェントの生の声を聞いて、IT業界への転職を成功するためには何が必要なのか?をリサーチしておきましょう。

 

 

 

実際に感じた高卒の厳しさ

 

 

僕は2回転職をしていますが、その中で何度も高卒であることの厳しさを感じてきました。

 

具体的には、

 

・受けたい会社に学歴が足りずに受けれない

・受けれたとしても書類選考で瞬殺される

 

この2つを痛感していました。

 

それに加えて、自分をアピールできるスキルも無いため、大手を志望しても受かる見込みがないのは辛いものです、、、、。

 

なので、「大学に行っておけばよかったのかな?」とか「転職したことが間違いだったのかな?」という気持ちが、毎日頭の中をぐるぐる回るので、相当疲れましたね。泣

 

ただ、最近は大企業に就職することのメリットってあまり感じなくなる時代になってきたと思います。

 

具体的には、「黒字リストラ」により、45歳以上の方が早期退職を迫られるようになってるからです。

 

黒字リストラについては、こちらの記事で解説しております。

 

大企業から転職した人は使えない?【その理由を徹底分析】こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「大企業から転職した人は使えない?」という内容についてお話していきたいと思います。 ...

 

なので、今後はマジメに働くだけでは生き残れない時代になるので、希少性の高いスキルを身に付けて、厳しい時代に負けないようにしないといけません。

 

まとめ

 

今回は、「高卒で大手に就職することは可能なのか?」という内容についてお話していきました。

 

高卒は高確率で、書類選考の段階で落とされてしまうパターンが多いので、そこに関してはホントに残念なことです。

 

ただ、今の時代はベンチャーやスタートアップといった企業の勢いがすごいので、企業選びの選択肢は多くなっています。

 

なので、大手だけに絞ることなく、ベンチャー・スタートアップ・中小企業なども視野に入れながら転職活動をおこなっていくといいかもしれません。

 

次回も転職に関する記事を投稿していきます。

 

おわり