転職ノウハウ

転職で高卒の正社員求人はあるのか?【求人自体はあります】

こんにちは!ぽんすけです。

 

今回は、「転職で高卒の求人はあるのか?」という内容についてお話していきたいと思います。

 

僕は学歴が高卒だけど、転職するときに求人ってあるのかな?

 

こんな疑問を持たれている方も多いと思います。

 

僕自身も最終学歴が高卒でなのですが、それでも転職にあたっての求人はいっぱいあります。

 

また、以前転職エージェントとして働いていた経験も踏まえながら、お話していければと思っています。

 

この記事を最後まで読んでいただくことで、「転職で、高卒の求人はどれくらいあるのか?」を知ることができ、勇気をもって転職活動を始めることができますよ!

 

それではいきましょう!

 

転職で高卒の求人はあるのか?

 

 

結論、転職の際に、最終学歴が高卒でも十分に求人はあります。

 

なぜなら、僕自身も最終学歴が高卒ですが、転職をすることが出来ているからです。

 

しかし今の日本においては、まだまだ学歴の壁というのは存在しているので、学歴が高いほうが転職活動に有利なのも、現実としてあります。

 

その理由としては、学歴が高い方が恐らく能力は優れているんだろうなという固定概念が、いまだに採用の中で存在するからです。

 

学歴があるからって、仕事ができるとは限らないでしょ?

 

という考えもあると思うのですが、残念ながら書類選考の段階では、「高卒でもこの人は優秀だ!」というのは、分からないと思うんですね。

 

分かりやすい例を挙げると、「東大卒のニート」と「高卒の営業マン」であれば、恐らく高卒の営業マンの方が仕事ができるはずなのですが、

 

ニートでも東大卒なら頭いいんだろうな。

 

という感じで、東大を卒業しているという実績が、勝手にその人を優秀だと判断してしまうのです。

 

このように高卒と、大卒では受ける印象がちがうのが事実なのですが、転職の際に高卒が痛感する3つの現実をご紹介します。

 

転職で高卒が痛感する3つの現実

・応募の段階で申し込めない求人が多い

・書類審査の段階で落とされやすい

・勉強を頑張ってこなかったと勘違いされやすい

 

これらを具体的に解説していきます。

 

 

応募の段階で申し込めない求人が多い

 

まず1つ目は、「応募の段階で申し込めない求人が多い」ということです。

 

なぜならば、学歴の条件として圧倒的に、大卒の求人が多いからです。

 

クソ!この求人なんで大卒だけなんだよ。

 

という風に、ガックリした経験があると思います。

 

なぜこのように、応募の段階で学歴でふるいに掛けられるのかというと、企業としては優秀な人材に応募してきてほしいからです。

 

じゃあ高卒の人間は、優秀じゃないのか?

 

という疑問があるかと思います。

 

僕自身は、高卒でも優秀な方がたくさんいると思ってますが、世間の認識として大卒の方が地頭がいいと認識されてるのも事実です。

 

もちろん、いわゆるFラン大学と呼ばれる大学の出身の方ならば、それほど学歴でのアドバンテージがないかもしれませんが、MARCH以上の大学などの出身の方は、学歴のアドバンテージは十分あるでしょう。

 

このあたりが、高卒の方が痛感する現実といえます。

 

 

書類審査の段階で落とされやすい

 

2つ目は、「書類審査の段階で落とされやす」ということです。

 

なぜならば、たとえ学歴に関しての記載がなかったとしても、企業としては高卒より大卒の人材の方が採用したいからです。

 

じゃあ最初から、大卒以上と記載すればいいんじゃないの?

 

という疑問もあるかと思いますが、正直な話、企業としての印象を悪くしないためでもあります。

 

僕自身が転職エージェントとして勤務していた時も、求人情報には記載されない企業側の募集意図を聞いた事があります。

 

うち未経験可って書いてるけど、ほんとは経験者が採りたいんだよね。

 

という感じで、求人の詳細を仰ってました。

 

ここに関しては求職者の方々は知らない現実なので、なんで書類が通らなかったのか、凄いモヤモヤしてしまう事も多いと思います。

 

履歴書の出来が悪かったからとか、志望動機の内容が悪かったとかではなく、企業側の採用の意図と一致していなかったことが原因なので、自分自身を責める必要はないです。

 

ですが、これも高卒の人が痛感する現実です。

 

勉強を頑張ってこなかったと勘違いされやすい

 

3つ目は、「勉強を頑張ってこなかったと勘違いされやすい」ということです。

 

なぜならば、大学に進学しなかったという事が、勉強することから逃げたという選択をしていると思っている人がいるからです。

 

じゃあ大学に進学した人が、みんな勉強を頑張ってるの?

 

という疑問があるかと思いますが、僕は大卒のほとんどの人が勉強をそれほど頑張っていないと思っています。

 

実際、僕が進路を選択するときに、やりたい仕事も将来の夢もないのに大学に行く意味があるのか?ということに疑問を覚えたので、高卒で就職しました。

 

大学は遊びに行くところだ!

 

って言ってた同級生が多くいましたが、そのお金は誰が出しているのか頭にない人がほとんどですし、何も考えずに安易に奨学金を借りて、その返済に追われる日々の人もいます。

 

そういった事実を踏まえると、大学に学びに行っていない人は、行く意味がないと思っていますが、何度も言っているように、大学に行く選択肢を選ばなかった人は勉強ができないと思っている人は、いまだに多くいます。

 

そのような固定概念を持っていること自体が古臭いのですが、今の日本においては、このような考えを持っている人がいる以上は、高卒でデメリットと言わざるを得ません。

 

 

実際に感じた学歴の壁

 

 

僕自身が高卒ということもあり、転職において何度も学歴の壁に困らされてきました。

 

そんな中でも、もっとも印象的なエピソードとしては、企業に直接問い合わせた時でした。

 

ぽんすけ
ぽんすけ
求人の学歴の欄に、大卒以上と記載されていますが、どうしてもエントリーさせてもらいたいんです!

 

エントリーは自由なんですが、うちは大卒しか採らないので。

 

というように言われたこともありました。

 

こういった会社はシンプルに成長しないので、受けなくて正解なのですが、学歴だけで弾かれてしまうのは、正直辛いです、、、、。

 

学歴が仕事をしてくれるわけではないし、なんなら高卒の人の方が仕事においては優秀だと思っているくらいですが、その考えを受け入れてくれないのも事実です。

 

なので、僕は市場価値の高い人間になるために、プログラミング・Webマーケティング・Webライティングの技術を身に付けようと決めました。

 

学歴で弾かれるのなら、学歴が高い人でもできないスキルを身に付けることによって、その人たちに勝てると思ったからです。

 

このように学歴に自信のない人は、違った角度からアプローチをすることも、今後の厳しい社会を生きていくために、必要な考えかたかもしれません。

 

転職エージェントをうまく活用しよう

 

学歴に自信が無い方は一人で悩まずに、転職のプロである、転職エージェントをうまく活用することがおススメです。

 

なぜならば、転職エージェントは様々な学歴の方を担当しているため、

 

この人にこんなスキルがあれば、良いところにいけるのにな。

 

というノウハウをたくさん持っているからです。

 

逆に言えば、このノウハウを持っていないエージェントは仕事ができない人たちなので、利用しなくてよいです。

 

じゃあ、どのエージェントがおススメなの?

 

という疑問があると思うので、おススメをお伝えすると、dodaが一番おススメです!

 

なぜならば、大企業から中小企業まで幅広く求人を持っており、企業と太いパイプで繋がっているからです。

 

なので、悩んでいる人はdodaに登録して、今後のキャリアについて相談に乗ってもらうといいですよ!

 

doda転職エージェントに無料登録する

 

まとめ

 

今回は、「転職で高卒の求人はあるのか?」という内容についてお話していきました。

 

求人自体はあるけど、大卒よりも選べる幅が狭いのが現実です、、、、。

 

ですが、悩んでいてても何も変わりませんので、今から行動に移していきましょう!

 

次回は、「高卒OKの求人って、どんなのがあるの?」という内容を投稿していきます。

 

おわり

 

doda転職エージェントに無料登録する