転職ノウハウ

高卒で就職する理由はなに?【ポジティブ編】

こんにちは!ぽんすけです。

 

今回は、「高卒で就職する理由は何なのか?」という内容についてお話していきたいと思います。

 

高卒で就職する理由って、何なんだろう?

 

こんな疑問を持たれている方も多いと思います。

 

僕自身も高卒で就職しましたが、進路選択の段階ではメチャクチャ悩みました。

 

そのなかで、高卒で就職を選ぶ人の特徴として、ポジティブな理由とネガティブな理由の両方が存在することがわかりました。

 

なので今回は、僕の経験をもとに、「高卒で就職するポジティブな理由」をお伝えしていきます。

 

この記事を最後まで読んでいただくことで、「高卒で就職をすることの理由」を知ることができ、進路選択の参考にすることができますよ!

 

それではいきましょう。

 

高卒で就職をする理由はなに?

 

 

結論、高卒で就職をする理由は「ポジティブな理由」と「ネガティブな理由」の両方あります。

 

なぜならば、就職を選ぶ理由によって、「その人がなぜ高卒で就職を選んだのか?」という印象が全く変わるからです。

 

じゃあ、高卒で就職する人はどんな理由なの?

 

という疑問を持たれる方も多いので、ポジティブな理由ネガティブな理由の両方をお話していきたいと思います。

 

 

高卒で就職するポジティブな理由3選

 

世間では、高校卒業後に就職を選択するという文化が、あまり馴染みのないことかもしれません。

 

なぜならば、「いい大学に行き、良い企業に就職することが人生の勝ち組である」という認識が、世間では未だに浸透しているからです。

 

 

※文部科学省より引用

 

こちらの文部科学省のグラフを見てもらうと、「進路について考えるのがめんどくさい」から就職を選択したという人が「進学を希望した人」よりも割合的に多いです。

 

数値でいうと「9.6%」の人が、何となく就職した人です、、、、。

 

恐らく、高卒で就職した人は「将来のことを考えていない人」と認定されているが為に、あまり印象としても良くないのかもしれません。

 

ただ、僕から言わせれば、この認識をしている人はイケてない!

 

そんな人のために、高卒で就職する人のポジティブな理由を3つご紹介します。

 

高卒で就職するポジティブな理由3選

・一流企業の求人を受けれるから

・高卒にしては給料が良いから

・実家の自営業が儲かっていて、後継ぎになるから

 

これらを具体的に解説していきます。

 

 

一流企業の求人を受けれるから

 

まず一つ目は、「一流企業の求人を受けれるから」ということです。

 

なぜならば、毎年そういった企業に、高校の推薦枠から応募できるからです。

 

一流企業って言っても、例えばどんな所を受けれるの?

 

という疑問についてお答えすると、

 

・エネルギー業界で日本一の大企業

・鉄鋼業界で日本一の企業

・科学業界で日本一の企業

・鉄道業界で日本一の企業  

 

などといった、大卒での入社も難易度が高い企業を、高卒で受けることができます。

 

これって意外と知られていない事実かと思います。

 

実際、僕の友人も一流企業に高卒から入社してますし、僕の弟も高卒で某有名鉄道会社に就職しています。

 

そういった会社にわざわざ大学に行かなくても入れるのなら、高卒で入った方が得ですよね?

 

大学の学費もいらない訳なので。

 

こういった理由が、高卒で就職するポジティブな理由のひとつです。

 

 

高卒にしては給料が良いから

 

2つ目は、「高卒にしては給料が良いから」ということです。

 

なぜならば、高卒だからといっても、必ずしも給料が安いとは限らないからです。

 

じゃあ、どれくらいの給料がもらえるの?

 

という疑問についてお答えすると、多い人だと総支給25万以上もらえる人もいます。

 

実際に僕も高卒で就職した企業では、残業の兼ね合いもありますが、総支給25万を超えることが多かったです。

 


※産労総合研究所より引用

 

こちらのグラフを見てもらえれば分かるように、2019年度の初任給は手取りで約20万ほどという結果が出ております。

 

手取りでこれくらい貰えていたら、本人的には、そこそこ満足するのかな?というところなのですが、高卒でこれくらいの金額を貰うえるようになるのは、結構時間が掛かります。

 

ただ、以前の僕のように高卒でもこれくらいの給料をもらってる人もいます。

 

なので多く給料をもらったら貯蓄に回すこともできるし、娯楽に使うこともできるので、高卒で就職する選択肢もアリだと思います!

 

 

実家の自営業が儲かっていて、後継ぎになるから

 

3つ目は、「実家の自営業が儲かっていて、後継ぎになるから」ということです。

 

なぜなら、実家の自営業を継げば、給料も会社で働くより良いからです。

 

自営業を継ぐのって、リスクがないの?

 

という疑問もあると思うのですが、当然リスクは存在するでしょう。

 

ただ、その分リターンも大きいのは間違いないです。

 

では、どんなリターンがあるのか?具定例を挙げてみます。

 

・給料は自分たちで決めれる

・経費が使える

・ビジネスが軌道に乗れば、売り上げは青天井

・社員を雇って、うまく回せば、時間の自由を確保できる

 

まだまだ例を挙げることができますが、代表的な例はこんな感じです。

 

給料を自分で決めれるのはサラリーマンではありえませんし、経費も使えないので、手取りの額は、自分でビジネスをしている人と比べて少なくなります、、、、。

 

その点で自営業は自分でルールを決めれる範囲が広いので、家賃を経費で払えたり車も経費で払えたりすることもあるので、手取りがサラリーマンより多くなる傾向があります。

 

なので、そういうメリットを味わえることを知って、僕の会社の先輩も自営業を継ぐために会社を辞めていってるのを見たことがあります。

 

自営業を継ぐのも、ある意味就職という形になりますが、メリットがこれだけ多ければ高卒で就職するのも悪くないということです。

 

 

ぽんすけが高卒で就職を選んだ理由

 

 

僕は高卒で就職することを選びましたが、その背景としては様々な理由があります。

 

今回は、その中でもポジティブな理由にフォーカスをあてて、3つ理由をご紹介します。

 

・中小企業ながら、そこそこ良い会社に進めたから

・高校の先輩が会社にいるので、安心だったから

・結構給料がもらえるから

 

これが僕が高卒で就職した「ポジティブな理由」の具体例です。

 

実際就職をして、仕事は楽だし、給料も悪くない。

 

それに加えてボーナスも年2回4.5カ月分くらい貰えるので、あまり文句が無かったわけです。

 

なので、今振り返ると、結構いい会社に就職できていたんだなと思います。

 

今の日本は、大企業に就職してもリストラが待っている可能性があります。

 

こちらの記事で、「黒字リストラ」について解説しています。

 

なぜ自分の市場価値を上げるべきなのか?【あなたの未来が変わる】こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「なぜ自分の市場価値を上げるべきなのか?」という内容についてお話したいと思います。 ...

 

大企業が安定の時代は終わっているので、「高卒で就職すること」に対して、ネガティブな感情を抱く時代も終わるのかなと思ってます!

 

まとめ

 

今回は、「高卒で就職する理由(ポジティブ編)」についてお話していきました。

 

意外と世間では知られていないと思いますが、高卒で就職できる会社は小さい会社ばかりではありません。

 

当然そういった会社を受けるために、学校内での学力面での競争はありますが、大卒でも競争はあるので、状況は同じです。

 

なので、高卒の段階でも自分の納得のいく会社に就職ができるのならば、そちらの道に進んでも問題はありません。

 

ただ、スキルを身に付けるための勉強は行うようにしていきましょう!

 

次回は、「高卒で就職をする理由(ネガティブ編)」の記事を投稿していきます。

 

おわり