転職ノウハウ

なぜ高卒であることを恥ずかしいと思うのか?【学歴社会の弊害】

こんにちは!ぽんすけです。

 

今回は、「なぜ高卒であることを恥ずかしいと思うのか?」という内容についてお話していきたいと思います。

 

僕は学歴が高卒だから、言うのが恥ずかしいな、、、。

 

こんな風に思われている方も結構多いと思います。

 

なぜこのように思うのか結論から言うと、「高卒=負け組という認識が根付いているから」ということです。

 

僕自身も最終学歴が高卒なのですが、確かに学歴を誇れたことは一度もありません。

 

なので今回は、「高卒を恥ずかしく思う理由」について、深堀っていきます。

 

この記事を最後まで読んでいただくことで、「なぜ高卒を恥じてしまうのか?」についての理由を知ることができますよ!

 

それではいきましょう。

 

なぜ学歴が高卒だと恥ずかしく思うのか?

スーツを着た男性のイラスト(疑問に思う顔)

 

 

僕自身も最終学歴が高卒ですが、人生で一度も学歴を自慢したことはありません。

 

その理由としては、特に誇れる要素が無いからです。

 

僕らみたいな高卒の人は、そこまで偏差値の高い学校に行っているわけでもなければ、特別学力が良いわけでもありません。

 

なので、そもそもポジティブ要素が少ないこともあるのですが、「なぜそこまで高卒であることを恥ずかしがるのか?」という具体的な理由を5つご紹介します。

 

高卒であることを恥ずかしがる理由4選

・高卒=負け組だという認識がある

・大学に行ける学力が無いと誤解される

・新卒で入る会社の知名度の差が激しい

・合コンで学歴自慢ができない

 

これらを具体的に解説していきます。

 

高卒=負け組だという認識がある

 

スーツを着た男性のイラスト(泣く顔)

 

まず1つ目は、「高卒=負け組だという認識がある」ということです。

 

なぜならば、今の日本社会は未だに「学歴こそ正義!」という古臭い認識だからです。

 

 

こちらは「年収チャンネル」の動画なのですが、「学歴が大事な理由」について語っています。

 

例を挙げると、

 

・大企業で出世している人は最低でもMARCH以上

・大きな予算を回しあっているのは、大学繋がりのネットワーク

・学歴がある方が、ビジネスが成功する確率が高い

 

というように、学歴が高い方が人生豊かになるよね!というのが事実としてあるからです。

 

このことに関しては、正直僕も否定するつもりはなくて、学歴が高い人は「地位と名誉」を手に入れている確率が高いのです。

 

こういった方たちは、分かりやすいくらい人生の成功者なわけですが、別に高卒だから成功しないとは、僕は全く思っていません。

 

ですが、このようにポジティブに思えない高卒の方も、まだまだいるな~という印象です。

 

大学に行ける学力が無いと誤解される

 

勉強しすぎの子供のイラスト(男性)

 

2つ目は、「大学に行ける学力が無いと誤解される」ということです。

 

なぜならば、大卒の人からすれば、何で大学に行かなかったことが理解できないことに加えて、「この人は、あんまり頭が良くないのかな?」と思うからです。

 

高卒って聞いたから、あんまり頭良くないのかなと思った。

 

こんなことを面と向かって言われたことがあります。笑

 

この言葉を言う時点で、この人のモラルの無さに絶望するわけですが、事実として同じことを思っている人はたくさんいます。

 

なぜそのように思うのかというと、

 

・学歴社会と分かっているのに、進学しない意味が分からない

・高卒と大卒では、入れる会社のレベルが違う

・高卒は給料が良くない

 

これらが考えられます。

 

このように思う人たちは、そもそも高卒がどんな会社に入れるのか分かっていません。

 

高卒がどんな会社に入れるのかは、こちらの記事を参考にしてください!

 

高卒が新卒で入る会社はどんな所?【具体的な企業を紹介】こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「高卒が新卒で入る会社はどんな所?」という内容についてお話していきたいと思います。 ...

 

高卒で一流企業に入る人は普通にいますし、そういった人は普通にメチャクチャ頭が良いです。

 

なんなら、高卒をバカにしている人よりも普通に頭がいいですが、このような認識を払拭するには、この人たちよりも仕事で成果を上げるしか方法はありません。

 

なので、この人たちよりも思考をフルに回して仕事に励む必要がありますが、必ず自分自身をスキルアップさせることができると思います!

 

新卒で入る会社の知名度の差が激しい

 

やる気のない会社員のイラスト(男性)

 

3つ目は、「新卒で入る会社の知名度の差が激しい」ということです。

 

なぜならば、名だたる大手企業ほど大卒の新卒を採用する確率が圧倒的に高いので、高卒を採用する確率が、かなり低いからです。

 

僕も有名な会社に就職して、周りに自慢したかったな、、、。

 

こんな思いを持っている人って、結構多いと思うんですよ。

 

なぜならば、残念ながら今の日本は学歴社会であるため、学歴が低い人は入社できる会社自体に限りがあるからです。

 

日本には様々な有名企業があります。

 

例えば、

 

・5大商社(三菱・伊藤忠・住友・三井・豊田通商)

・キーエンス

・楽天

・リクルート

・LINE

 

などと例を挙げればキリがないですが、これらの会社を高卒で入社することは、ほぼ不可能です。

 

※引用https://corp.rakuten.co.jp/careers/graduates/recruit_business/

 

こちらは「楽天株式会社」の新卒採用の募集要項になるのですが、対象者としては、

 

・国内外の大学及び大学院卒であること

・ビジネスレベルの日本語力を有する方

 

このように明記されていて、特に日本語に関してもビジネスレベルを求められます。

 

ビジネスレベルの日本語って、なんだよ!笑

 

みたいな感じですが、これに加えて「英語力」も楽天では求められます。

 

これくらいのレベル感が、誰もが知る大手企業では求められるので、正直高卒では難しいと思います。

 

こういった要素を踏まえると超有名企業に高卒で入るのは、かなり難しいので、入社した会社の知名度に差が出るのも、仕方がないのかもしれません。

 

合コンで学歴自慢ができない

 

飲み会が苦手な人のイラスト(私服)

 

4つ目は、「合コンで学歴自慢ができない」ということです。

 

なぜならば、合コンの話題の中で「あなたは、どこの大学出身なの?」とか「どこの会社で働いているの?」という話題は、鉄板ネタだからです。

 

よく合コンのメンバー集めの時に、

 

今日は慶応の人たちが来るらしいよ!

 

えー、ホント!絶対行く!

 

みたな会話って、結構ありますよね?

 

なんで学歴を聞いただけでテンションが上がるかというと、運よくその人と付き合えば「慶応ボーイの彼女」という肩書きを手にすることができ、自己肯定感が上がるからです。

 

田舎ではそうでもないですが、都会ではスペックが求められるのを結構聞きます。

 

例えば、

 

・どこの大学に行っているのか?

・どこの会社で働いているのか?

・年収はいくらなのか?

・住まいはどこなのか?

 

という内容の総合力みたいなのを求められるわけですが、これらの総合力が高い人ほど魅力的に映るという現象が起こります。

 

そういったことを踏まえると、高卒はどれもスペックが高いとは言い難いわけじゃないですか。

 

それが理由で、女の子から見向きもされなくて、寂しい思いもしたり、、、、、、。泣

 

こんな時に、

 

クソっ!俺にも学歴があれば、、、、、。

 

みたいな悔しい思いをしがちですよね。

 

こういった経験をしたときに、高卒であることに恥ずかしさを覚えたり、後悔したりするのです。

 

実際に感じた高卒の恥ずかしさ

 

落ち込む会社員たちのイラスト

 

ここまで「高卒を恥ずかしがる理由」について、具体的な例を挙げてきましたが、実は僕は高卒であることに恥ずかしさを覚えたことはほとんどありません。

 

なんで恥ずかしさを覚えたことが、ほとんど無いかというと、

 

・高卒であろうと、仕事が完璧であればバカにされない

・雑談で他の人が知らないようなことを話すと、関心される

・その結果、高卒であることを驚かれる

 

というように、幸いなことに、良い方向に傾いた経験の方が圧倒的に多いわけです。

 

ですが、強いて挙げるとすれば、転職先で学歴を聞かれた時が恥ずかしいなと思うことがあります。

 

ぽんすけ君って、どこの大学行ってたの?

 

僕高卒なんですよ、、、。

 

このやりとりが結構嫌ですね。笑

 

これも些細なことなので、あまり引きずることは無いですし、悔しいだけで終わるのではなく、見返してやるという気持ちにならないといけません。

 

この時の感情が、自分をステップアップさせてくれるので、

 

やる気に燃える人のイラスト(男性)

 

こんな感じで、気合いで現状を変えていけば良いのです!笑

 

ネガティブな感情を持ちすぎると、精神的にも良くないので、ポジティブ思考を持つことが大事になってきます!

 

まとめ

 

今回は、「なぜ高卒であることを恥ずかしいと思うのか?」という内容についてお話していきました。

 

高卒の人は、「学歴が高卒であることの事実」は変えることが出来ないですし、それを選んだのも自分です。

 

なので、今後は「どうすれば見返せるのか?」みたいな方法論を自分で考えていくことで、人生変わっていきますし、今の僕も、その途中段階です。

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

次回も転職関連の記事を投稿していきます。

 

おわり

 

doda×moto 転職を武器にする生き方 【最高の学びの時間になった】 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「motoさんのトー...