転職ノウハウ

【サラリーマン必見!!】自分株式会社の視点で考えるキャリア戦略

  • 自分のキャリアをどう築いていけばいいのか分からない
  • 自分の将来が不安だな〜
  • 副業とかで収入を増やしたいな〜

 

企業のリストラが活発になってきた影響もあって、自分の将来が不安になっている方はメチャクチャ多いです。

そんな方に知って欲しいのは、motoさんが提唱する「自分株式会社」という考え方です!

僕は元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきました!

そんな僕が、「自分株式会社・市場価値の高め方」について丁寧に解説します。

この記事を読むことで、以下の内容を知ることができます。

 

  • 自分株式会社とは何なのか?
  • どうやって市場価値を高めればいいのか?
  • 今すぐ市場価値を知る方法

 

自分のキャリアが不安な方・今の会社に不満がある方にはとても参考になる記事になっていますので、ぜひ最後まで読んでください!

motoさんも実際に利用している転職エージェント

dodaの無料登録はこちら
(公式サイト)

※もちろん無料で登録できます!!

今すぐ市場価値を知る方法を知りたい方は、下のボタンからジャンプしてください!

市場価値を知る方法まで
ジャンプする!

そもそも自分株式会社ってなに?

 

 

今回お話するなかで一番大事なワードは、「自分株式会社」なのですが、正直多くの方にとって馴染みのないワードだと思います。

自分株式会社」について説明すると、以下の3つになります。

 

自分株式会社とは?
  1. 自分自身を会社に見立てて考えること
  2. 会社に見立てて、「自社の売り上げ・経費などはいくらか?」を知ること
  3. 「自社の売り上げを伸ばすためにはどうすればいいのか?」を考えること

 

説明してくれたのはいいけど、もう少し分かりやすく教えてほしいな。

という方のために分かりやすく説明すると、自分の年収を上げるためにはどうすればいいのか?」を考えるということです。

自分の年収を上げる方法は、以下の3つだと考えています。

 

  • 今勤めている会社で成果を上げて、給料をアップされる
  • 年収レンジの高い業界に転職をする
  • 副業を始めて、会社員とは別の収入源を確保する

 

ちなみにmotoさんの基本的な考え方は、まずは本業で成果を上げることに集中することなんですよね。

本業で成果を上げていない人が、副業で成果を上げることって難しいと思いませんか?

なので、本業で成果を上げて市場から求められる人材になることが、「自分株式会社」の売り上げをアップさせるための一番最初の手段です!

 

終身雇用が崩壊した今だからこそ、外の会社から欲しがられる人材が一番安定を手にできるということなのです。

 

多くの会社員が、まだまだ本業にコミットできるだけの余力があるので、まずは自分の市場価値を上げるためにも本業をがんばりましょうということです。

 

市場価値を高める3つの方法をご紹介します!!

 

 

市場価値を高めましょう!というのはよく聞くかもしれませんが、

市場価値を高めるためには、どうすればいいんだろう?

という疑問が浮かびませんか?

そんな方のために、motoさんが提唱する「市場価値を高める3つの方法」をご紹介します。

 

市場価値を高める3つの方法
  1. まずは本業で最大限価値を提供する
  2. やらされ仕事だけでなく、自分で仕事を見つける
  3. 稼ぐ力を身に着ける

 

この3つの方法について、motoさんのvoicyを毎日聞いている僕が解説していきます!

 

motoさんも実際に利用している転職エージェント

dodaの無料登録はこちら
(公式サイト)

※もちろん無料で登録できます!!

 

まずは本業で最大限価値を提供する

 

テーブルの上のコーヒーで満たされたカップを保持している男

 

まず1つ目は、「まずは本業で最大限価値を提供する」ということです。

 

なぜならば、自分の給料は「どれだけ会社に価値を提供したのか?」で決まるため、自分の年収を上げるためには、まず本業を頑張るべきだからです。

 

本業はそこそこに、副業で稼ごう!!

みたいな人って結構いると思いますが、本業にまずはコミットして、何者かにならなければ副業でも稼ぐことは難しいです。

本業にコミットすべき理由は、以下の通りです。

 

  • 今の会社で給料を上げることが、自分の年収を上げるためには一番手取り早いから
  • 本業で成果を上げることができれば、必然的に市場価値が上がるから
  • 本業で成果を上げることで、副業にも還元されるから

 

「自分株式会社」の視点で考えると、自社の売り上げをアップさせるためには、まずは本業の給料を上げることが一番手取り早いです!

本業で頑張っているけど、給料に全然反映されないんだよ〜!!!

という方もいると思いますが、その理由は以下の2つが考えられます。

 

  • 自分は最大限価値を提供していると思い込んでいるだけ
  • 年収の低い業界で働いているため

 

なかには、メチャクチャ本業で成果を上げているけど給料に反映されていない人もいると思います。

 

その原因は、ほぼ例外なく「年収が低い業界で働いているから」ということでしょう。

 

もともと年収というのは、「業界×職種」で決まるため、利益率が低い業界で働いていても給料を上げることが難しいんです。

なので、本業でいくら成果を出しても年収が上がらないという方は、年収の高い業界への転職も視野に入れてみましょう!

でも年収の高い業界なんて分からないよ、、、。

という方は、転職エージェントに教えてもらうことをオススメします!

転職エージェントに相談すれば、年収の高い業界の中から、あなたに合う業界を提案してくれるので、まだ利用されていない方はぜひ登録してみてください!

 

ちなみに僕がオススメする転職エージェントは、こちらの記事でご紹介しています!

「オススメ!!」絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。 このような疑問を持たれ...

 

やらされ仕事だけでなく、自分で仕事を見つける

 

ノートパソコンの画面を見て2つの女性

 

2つ目は、「やらされ仕事だけでなく、自分で仕事を見つける」ということです。

 

なぜならば、上司や先輩から言われたことしかできない人は全く頭を使っていないため、思考力が磨かれないからです。

 

でも上司や先輩の言われたことをするのは、大事なことじゃないの?

確かに上司や先輩の言われたことをやりきるのは大事ですが、そのままではいつまで経っても指示待ち人間から成長しないんですよ。

指示待ち人間であることのデメリットは、以下の通りです。

 

  • 上司や先輩から指示をされるのが当たり前になってしまう
  • 自分で考えることを放棄してしまう
  • 仕事を覚えれなくなる

 

指示待ち人間であることは確かに楽ですが、「そのままで市場価値が高い人材になれるのか?」と言われると、なれっこないわけですよ。

なので、指示待ち人間から脱却しなければいけません。

指示待ち人間の脱却方法は、以下の3つになります。

 

  • 周りを見渡して、自分がやるべきことを探す
  • 上司や先輩にオープンクエスチョンをすることを辞める
  • 逆にクローズドクエスチョンを心がける

 

オープンクエスチョンとかクローズドクエスチョンみたいな横文字を並べられても、分からないよ、、、、。

という方のために、オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを簡単に説明します!

 

オープンクエスチョンとは、「僕は何をやればいいですか?」というように、相手に対して答えを考えてもらう質問の仕方。

それによって、聞かれた方は「相手に何の仕事をしてもらうか?」を考えなければいけないので、手間が掛かる

 

クローズドクエスチョンとは、「この仕事をやってもいいですか?」というように、Yes or Noで答えることができる質問の仕方。

それによって、聞かれた方が「この仕事をやってもらうべきか?・やらなくてもよいか?」を判断すればいいので、手間が掛かりにくい。

 

日頃からクローズドクエスチョンを心掛けることで、「今の自分は何をするべきなのか?」を考える習慣を身に着けることができます!

その結果、人から任された仕事だけではなく、自分で仕事を作れるようになるのです。

でも自分の仕事が増えるのは、余計大変になりそうだし、、、。

こんなふうに思うかもしれませんが、自分で仕事を作れる人材は、どんな職業に就いても活躍することができます。

自分の市場価値を上げるためにもメチャクチャ大事なことなので、日頃からやらされ仕事だけでなく、自分で仕事を作れる人材になりましょう!

 

稼ぐ力を身に着ける

 

白熱電球を抱きかかえた

 

3つ目は、「稼ぐ力を身に付ける」ということです。

 

なぜならば、稼ぐ力を身に付けることができれば、今の会社が倒産しても収入に困ることが無くなり、真の安定を手に入れることができるからです。

 

でも稼ぐ力がある人って、どういう人なんだろう?

という方のために説明すると、

 

  • 今働いている会社が倒産しても、転職先に困らない状態になっている人
  • 副業で稼ぐことで、会社に依存しない人材になっていること

 

主にこの2つが、稼ぐ力を持っている人だと考えます。

でも現実は、

僕は稼ぐ力を身に付けていない、、、。

という方が多いと思いますし、僕もその1人です。

稼ぐ力を身に付けていない人が、まず最初に目指すべきことは、「今働いている会社が倒産しても、転職先に困らない状態になっている人」です。

その理由は、以下の通りになります。

 

  • 現状、市場価値が高い人材ではないから
  • 今の会社が倒産したときに、転職先に困らない状態ではないから
  • まだまだ本業にコミットできるだけの余力があるから

 

これらの現状から抜け出すためには、まずは本業で成果を上げることだ最優先になります。

本業で成果を上げて、市場価値の高い人材になることができたら、

高い給料を払ってでも、うちに来て欲しい!!

という状態になることができ、初めて本当に安定した生活を送れることができます。

 

終身雇用制度が終わってしまった現代において、1社で長く働くことが必ずしもキャリアの正解とは言えない時代に突入しています。

 

今は副業がトレンドになりつつありますが、本業ありきの副業だということを忘れてはいけません。

なので、まずは本業で成果を上げることにコミットして、今の会社が倒産してしまった時にも働く場所に困らない人材を目指しましょう!

 

今すぐ自分の市場価値を知る方法をご紹介します!!

 

先生の女の子のイラスト(将来の夢)

 

これまで、市場価値を高める方法についてお話してきましたが、

今の自分はどれだけ市場価値があるんだろう?

という疑問が浮かんでくると思います。

そんな方が、今すぐ市場価値を知ることができるたった一つの方法は、転職エージェントに登録するということです。

転職エージェントと市場価値って、全く関係なくない?

という方のために、転職エージェントと市場価値の関係性について説明すると、以下の3つになります。

 

  • 企業側は紹介料を払って採用するので、採用基準が若干高くなる
  • 市場価値が低いと、全く紹介する求人がない
  • 市場価値が低いと、仮に企業に応募しても全く書類が通らない

 

転職エージェントは、企業に対してそもそも採用される可能性の低い人は紹介しない傾向があります。

なぜならば、企業にとって魅力的ではない求職者を紹介しつづけると、転職エージェントの信頼が下がってしまい、利用してもらえなくなるからです。

自分が市場価値の低い人材だと分かったら、結構ショックだな、、、。

というふうに思う気持ちも分かりますが、第三者に評価してもらわないと自分の今の現状を理解することは難しいんですよ。

なので、転職エージェントを利用してキャリアアドバイザーにフィードバックをもらうことで、その問題を解決することができるのです!

転職エージェントでを利用することで、以下の内容が可能になります。

 

  • 理想のキャリアプランに合わせて求人を紹介してもらえる
  • 求人を紹介してもらえなければ、その理由を明確に教えてもらえる
  • 市場価値の高い人材になるために、何が足りないのかを教えてもらえる

 

将来に不安を覚えている会社員の方はとても多いです。

でもその現状って、自分自身でしか変えていくことはできませんよね?

なので、転職エージェントを使って、「自分はどんな会社に必要とされているのか?」・「いくらで買ってもらえるのか?」を知るきっかけにしましょう!

でも転職エージェントって、どこを使えば良いのか分からないな〜

という方のために、僕が一番オススメな転職エージェントはdodaです!

 

dodaの詳しい解説は、こちらの記事を参考にしてください!

【元転職エージェントが解説!】dodaの評判を大公開!!

【元転職エージェントが解説!】dodaの評判を大公開!! dodaって有名だけど、評判はどうなんだろう? 良い評判も悪い評判も聞くから、使ったほうがいいのか分からないな〜 ...

 

dodaは、僕の印象では求職者に対して一番親身に対応してくれる転職エージェントで、初めて利用される方にもオススメしています!

なので、まだdodaを利用したことのない方は、ぜひ一度登録してキャリアアドバイザーに自分のキャリアを相談してみてください!

 

10万件以上の中から
あなたにピッタリの求人をご紹介!!

dodaの無料登録はこちら
(公式サイト)

※もちろん無料で登録できます!!

 

自分に合う転職エージェントを比較したい方は、こちらの記事を参考にしてください!

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。 このような疑問を持たれ...

 

まとめ:自分の収入を最大化して、豊かな生活を送ろう!!

 

今回は、「【サラリーマン必見!!】自分株式会社の視点で考えるキャリア戦略」という内容についてお話していきました。

今日お話した内容を振り返ります!

 

自分株式会社とは?
  1. 自分自身を会社に見立てて考えること
  2. 会社に見立てて、「自社の売り上げ・経費などはいくらか?」を知ること
  3. 「自社の売り上げを伸ばすためにはどうすればいいのか?」を考えること

 

市場価値を高める3つの方法
  1. まずは本業で最大限価値を提供する
  2. やらされ仕事だけでなく、自分で仕事を見つける
  3. 稼ぐ力を身に着ける

 

終身雇用が崩壊してしまった今、1社で長く勤めれば安定の時代は終わっています。

なので、今後の安定は「社外からも必要とされる人材になる」ということです!

自分は、いま社外に必要とされている人材なのか分からない、、、。

という方がかなり多いです。

そういった方は、ぜひ転職エージェントを利用して「自分は社外から必要とされている人材なのか?」・「必要とされていない人材なのか?」を知ることから始めましょう!

次回も転職に関する記事を投稿していきます。

おわり

10万件以上の中から
あなたにピッタリの求人をご紹介!!

dodaの無料登録はこちら
(公式サイト)

※もちろん無料で登録できます!!