転職エージェント

【悲報】転職エージェントの非公開求人は非公開のまま説

  • 転職エージェントの非公開求人って、なんで非公開なんだろう?
  • 普通の人でも非公開求人を紹介してもらえるのかな?
  • 質の高い非公開求人を紹介してくれる転職エージェントが知りたい!

 

転職エージェントって、非公開求人を紹介してくれるらしいから登録しよっと!

淡い期待を抱いて、転職エージェントに登録したものの、全く非公開求人を紹介してもらえなかった人が多いのではないでしょうか?

その理由を結論からいうと、求職者の市場価値が低いため、紹介できる非公開求人がなかったのが理由です。

僕は元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきました!

そんな僕が、「非公開求人の全貌」について、親切・丁寧に解説していきます!

この記事を読むことで、以下の内容を知ることができます。

 

  • なぜ求人を非公開にしているのか?
  • なぜ非公開求人を紹介してもらえないのか?
  • 非公開求人を紹介してもらいために、どうすればいいのか?

 

公開求人よりも、質の高い非公開求人を紹介してもらえるようになりたい方にとって、とても参考になる内容になっているので、ぜひ最後まで読んでください!

 

 

今すぐ、非公開求人を紹介してもらう方法を知りたい方は、下のボタンからジャンプしてください!

非公開求人を紹介してもらう方法
までジャンプする!

転職エージェントの非公開求人は何で非公開なの?

 

 

転職エージェントを登録するメリットの一つに、「非公開求人を紹介してもらえる」というのがありますが、

すごい特別な求人なんだろうな〜!僕も紹介してほしい!!

という方が多いと思います。

ですが、「何で求人を非公開にするのか?」を知らない人が多いのではないでしょうか?

確かに、非公開求人の特徴って知らないかも。

という方のために、求人を非公開にする理由を3つご紹介します!

 

求人を非公開にする理由
  1. 一部のキャリアアドバイザーが求人を持っているから
  2. 求職者が大量に応募してくるのを防ぐため
  3. 自社の社員に知られずに採用活動を行うため

 

これらを元転職エージェントの視点から解説します!

 

一部のキャリアアドバイザーが求人を持っているから

 

シルバーのMacBookの前に座っている男

 

まず1つ目の理由は、「一部のキャリアアドバイザーが求人を持っているから」ということです。

一部のキャリアアドバイザーが求人を持っているって、どういうことだろう?

という疑問にお答えすると、企業から信頼されているキャリアアドバイザーには、

ぽんすけさん!こういう人材がいたら、ぜひ紹介してください!

というように、自分だけが紹介できる求人をもらえることがあるんですよ!

なので、もしかしたら担当してもらっているキャリアアドバイザーが、そういった求人を持っているかもしれません。

 

とは言っても、このようなタイプの求人は採用基準が高いので、誰でも紹介できるわけではありません。

 

下手に企業とマッチしない求職者を紹介すると、キャリアアドバイザーの信頼が損なうからです。

なので求職者は、日頃から貴重な求人を紹介してもらえる人材になるための努力をしましょう!

 

求職者が大量に応募してくるのを防ぐため

 

黒のラップトップコンピューター

 

2つ目の理由は、「求職者が大量に応募してくるのを防ぐため」ということです。

応募してくれる人がたくさんいた方が良いんじゃないの?

という疑問にお答えすると、採用担当者は応募数が多すぎると、捌き切れないのが現状です。

自社に合わないような人からの応募が多いと、エージェントを利用するメリットを感じられませんよね?

お金を払って採用するんだから、良い人だけ紹介してほしいね。

という要望に答えるためにも、求人を非公開にして、その企業に見合う人のみ紹介しているのが非公開求人の特徴です。

いずれにせよ、市場から求められる人材にならなければ良い求人は紹介してもらえないので、日頃の仕事にコミットすることが大切です!

 

自社の社員に知られずに採用活動を行うため

 

ビジネス、スタッフ、人事部長、選考

 

3つ目の理由は、「自社の社員に知られずに採用活動を行うため」ということです。

何で自社の社員に知られたらいけないの?

という疑問にお答えすると、社内がパニック状態になることを防ぐためです。

このパターンの採用活動の場合、高確率で役職のある人が降格になってしまう可能性が高いです。

そうなると、

営業部の部長職の求人が出てたけど、〇〇部長クビになるのかな?

という噂が流れますし、

営業部の部長は僕なのに、何で求人出してるの!?

というように、社員が仕事に集中できなくなる可能性があります。

会社としても、今の状況を改善するために採用活動をするのに、採用活動によって事業に支障が出たら意味ありませんよね?

なので、求人を非公開にして水面下で採用活動を行うことで、社員を困惑させないようにするのが目的です。

 

なぜ転職エージェントから非公開求人を紹介されないの?

 

 

非公開求人の魅力に惹かれて、転職エージェントに登録したものの、全く非公開求人を紹介されずにガッカリした人も多いはずです。

クソー!!俺を騙しやがって!!

というふうに思うかもしれませんが、非公開求人を紹介されない理由はきちんと存在します。

なので、「転職エージェントから非公開求人を紹介されない理由」を3つご紹介します。

 

非公開求人を紹介されない理由
  1. 学歴が全く足りていない
  2. 応募条件に必須の経験が足りていない
  3. 企業の求める人物象ではない

 

この3つを具体的に解説していきます。

 

学歴が全く足りていない

 

白いセラミックのマグの近くの茶色の木製のテーブルに書いている人

 

まず1つ目の理由は、「学歴が全く足りていない」ということです。

 

なぜならば、非公開求人のなかには大卒が必須である求人も多く、企業ブランドを保つために学歴を重視する会社もあるからです。

 

非公開求人は基本的に能力が高い人しか応募できないですが、能力が高くても学歴フィルターにかかることは結構あります。

学歴が足りなくても何とかならないの?

というふうに思われるかもしれませんが、何とかならないパターンが多いのも事実です。

僕自身も転職エージェントとして働いていた時に、人物象やスキルは十分だけど学歴が足りてない人を企業に猛プッシュしましたが、

うちは大卒しか採らないって決まってるんだよね〜。

というふうに言われて、悔しい思いをした経験は何度もあります。

 

転職エージェントとしては、学歴関係なく優秀な人を紹介できるように努力していますが、日本は学歴社会なので受け入れてくれない企業は多いです。

 

学歴を変えることはできないので、この場合は学歴ではなくスキルや人物象を見てくれる企業に応募していくしかないのが現実です。

 

応募条件に必須の経験が足りていない

 

歩くジェスチャーで黒のスーツジャケットの男

 

2つ目の理由は、「応募条件に必須の経験が足りていない」ということです。

 

なぜならば、非公開求人の募集要項には企業にとって譲れない条件が多く、少しでも当てはまらなければ紹介することができないからです。

 

よくある求人の例として、

 

  • 法人営業経験3年以上
  • 組織をマネジメントした経験
  • TOEIC700点以上

 

このような応募条件はよくありますが、これは企業が求職者に求める譲れない経験であります。

逆を言えば、高い紹介料を払ってでも優秀な人材を採用したいという意欲の現れでもあります!

なので、転職エージェント側も紹介をしたい気持ちはあるのですが、なかなか紹介できる人材が少ないのも現状です。

じゃあ、どうすれば求人を紹介してもらえるようになるの?

という疑問にお答えすると、自分が目指す会社に必要な経験を積んでいくしかないということです。

でも、今の会社で良い経験なんか積めないしな、、、。

という人も多いと思います。

結論としては、目指す企業を設定して、「どうすればゴールに到達できるのか?」を逆算したうえで、

 

  • 転職を繰り返して、段階的にスキルを習得していく
  • 副業をすることで、スキルを身に付ける

 

というような手段を考えていければいいと思います。

もし1人では考えるのが大変という方は、キャリアアドバイザーに相談することをオススメします!

キャリアアドバイザーと相談しながら、良いキャリアを築くための道筋を探っていきましょう!

 

なぜ転職エージェントを使うべきなのか?【その理由を元キャリアアドバイザーが解説!!】こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。 このような疑問を持たれ...

 

企業の求める人物象ではない

 

黒いフレームの眼鏡を身に着けている茶色のセーターの男

 

3つ目の理由は、「企業の求める人物象ではない」ということです。

 

なぜならば、いくらスキルと経験が伴っていても、人物像が企業に合わなければ、社内の風紀を乱してしまうからです。

 

中途で社員を採用するということは、別の会社の文化に染まっている人を自社に迎え入れるということになります。

また、採用された側も、前の会社とは違う企業文化に対応していかなければいけません。

なのでキャリアアドバイザーとしても、

この人スキルと経験は良いんだけど、性格的にこの企業と合わなそうだな。

というふうに感じて、非公開求人を紹介できないことは多々ありますが、ここに関しては求職者自身がどうしようもないことだと考えます。

性格を偽ったところで、ボロが出たらマズいですし、無理やり合わない会社に入社しても自分がしんどいだけです。

なので、求職者が普段から心がけることは以下の通りです。

 

  • 自分の性格を理解してもらう
  • 自分の価値観を理解してもらう

 

この2つを心がけることで、「求職者に合う会社」を、より正確に紹介してもらえる可能性が高くなります。

なので、キャリアアドバイザーには、嘘偽りのない自分を見せることを忘れないようにしてください!

 

転職エージェントから非公開求人を紹介してもらうには、どうすればいいの?

 

 

これまで、「求人を非公開にする理由・非公開求人を紹介されない理由」についてお話してきましたが、

どうすれば非公開求人を紹介してもらえるんだろう?

このように思う方が多いと思います。

なので、「転職エージェントから非公開求人を紹介してもらう方法」について、4つご紹介します!

 

非公開求人を紹介してもらう方法
  1. まずは本業で成果を上げよう!
  2. 成果を上げることができた理由を分析しよう!
  3. 転職エージェントに登録しよう!
  4. キャリアアドバイザーとの関係構築に努めよう!

 

この4つについて、元転職エージェントの視点から詳しく解説します!

 

まずは本業で成果を上げよう!

 

MacBookを見て笑顔の2人の男性

 

1つ目は、「まずは本業で成果を上げよう!」ということです。

 

なぜならば、本業で成果を上げなければ、転職エージェントからも企業からも評価をされることはないからです。

 

転職エージェントが求職者のなにを評価しているのかというと、「まずは本業でどれだけ成果を上げているのか?」ということなんですよね。

もちろん、人柄やコミュニケーション能力なども評価はされるんですが、一番分かりやすい基準はその人の能力値です。

でも、人柄やコミュニケーション能力があれば何とでもなるんじゃないの?

という疑問もあると思いますが、中途採用は基本的には即戦力採用を目的としていることがほとんどです。

 

なぜならば、全くの未経験を採用するのならば、新卒採用で十分足りているからです。

 

中途で人材を採用する意図としては、

会社の事業を伸ばしてくれる人材が1人でも多く欲しい!

ということなので、本業で成果を上げていない人を採用することはゼロに等しいです。

でも、本業で成果を上げていないのに採用をする企業も存在しますが、そんな会社は高確率で人手不足のブラック企業です。

良い会社に入ろうと思えば成果を上げざるを得ません!

なので、本業で成果を上げることが、非公開求人を紹介してもらうための最初のステップだということです!

 

成果を上げることができた理由を分析しよう!

 

白い紙に書く青いシャツの人

 

2つ目は、「成果を上げることができた理由を分析しよう!」ということです。

 

なぜならば、成果を上げることができた理由を分析することで、より再現性の高い方法を編み出すことができるからです。

 

結構ありがちなことが、失敗した時の理由しか分析しないということです。

これって、結構もったいないことだと思いませんか?

成果を上げることができた理由を分析するメリットは、以下の通りです。

 

  • 成功した時の分析をすることで、自分の勝ちパターンを知ることができる
  • 勝ちパターンを知ることで、精神的にもゆとりが持てる
  • ゆとりを持つことができれば、安定して成果を上げることができる

 

このように、失敗した時の分析も大事ですが、それ以上に成果を上げた時の理由を分析することのメリットは非常に大きいです!

また、企業としては継続的に成果を上げることができる人材を好む傾向があります。

 

なぜならば、成果を上げるノウハウを持っていれば、自社でも再現できるという根拠になるからです。

 

逆を言えば、感覚で仕事をしている人は、

この人は、うちで成果を出してくれるのか不安だな〜。

という印象になるので、採用を見送られることが多くなります。

そうなると、いざ非公開求人を紹介してもらっても内定を採れないので、悔しい思いをすることになってしまいます、、、、。

そうならないためにも、成果が出た時の理由もしっかり分析する習慣を身に付けましょう!

 

転職エージェントに登録しよう!

 

チーム、フィードバック、確認、オフィス、会議

 

3つ目は、「転職エージェントに登録しよう!」ということです。

 

なぜならば、転職エージェントに登録しないと、非公開求人を紹介してもらうことはできないからです。

 

当たり前のことですが、非公開求人は転職サイトから紹介されるのではなく、転職エージェントから紹介されるものです。

なので、転職エージェントに登録しないことには何も始まりません。

でも転職エージェントは使ったことがないし、どんなメリットがあるのか分からないな〜

という疑問にお答えすると、転職エージェントを使うことで、1人で転職活動を行うよりも内定を採れる確率を上げることができます!

詳しい内容は、「【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!」という記事を見ていただけたらと思います。

内定を採れる確率が上がるのは分かったけど、転職エージェントなんていっぱいあるから分かんないんだよね。

という疑問にお答えすると、転職エージェントは大手を使うことをオススメします!

その理由は、以下の通りです。

 

  • 大手の転職エージェントは、扱う求人数が桁違い
  • 大手の転職エージェントを使う方が、企業からの信頼も厚い
  • 転職実績が豊富なので、ノウハウも確立されている
  • 大手の転職エージェントの方が、書類審査が通りやすい

 

なかでも、「大手の転職エージェントの方が、書類審査が通りやすい」ということが、一番衝撃的な事実かもしれません。

なぜ書類審査が通りやすいのかというと、大手のエージェントから紹介される人材の方が、質が高いと思われているからです。

 

大手の転職エージェントを使うだけで、メリットを感じられるのなら、かなりお得だと思いませんか?

 

なので、転職エージェントを使う際には、ぜひ大手を使うようにしてください!

結局、大手の転職エージェントの中でもどこが一番オススメなの?

という疑問にお答えすると、まずはdodaをオススメします!

dodaの詳しい内容は、「【元転職エージェントが解説!】dodaの評判を大公開!!」という記事を参考にしていただけたらと思います。

ですが、ここで簡単にdodaのオススメポイントをご紹介すると、以下の通りになります。

 

  • 大手ならではの豊富な求人の中から、探すことができる
  • キャリアアドバイザーの対応がとても親切で、安心感を持って転職活動を行える
  • 応募書類の添削や、面接対策をガッツリ行ってくれる
  • 未経験職種への紹介実績も豊富

 

また、dodaは公開求人・非公開求人ともに、非常に質の高い求人を扱っています。

なので、「質の高い求人に応募したい!」という方は、ぜひdodaを利用することをオススメします!

 

10万件以上から
あなたにピッタリの求人を紹介!

dodaの無料登録はこちら(公式サイト)

※最後まで無料で利用できます

 

自分に合う転職エージェントを比較したい方は、こちらの記事を参考にしてください!

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。 このような疑問を持たれ...

 

キャリアアドバイザーとの関係構築に努めよう!

 

夕日を見ながら4人の手が肩を包む

 

4つ目は、「キャリアアドバイザーとの関係構築に努めよう!」ということです。

 

なぜならば、キャリアアドバイザーと良い関係を作ることができたら、非公開求人のなかでも、より質の高いものを紹介してもらえるかもしれないからです。

 

キャリアアドバイザーも仕事とはいえ、求職者に対して感情移入はするものです。

なので、求職者からも歩み寄って良い関係を作っていくことで、良い求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

求職者が具体的にするべきことは、

 

  • 定期的にキャリアアドバイザーと連絡をとる
  • キャリア以外の雑談もしっかりする
  • キャリアアドバイザーをしっかり頼る

 

これらを心掛ければ、他の求職者よりもキャリアアドバイザーとの関係を深めることが可能です。

良い関係を作れなかったら、もうダメなの?

という疑問にお答えすると、キャリアアドバイザーと関係構築ができないとダメというわけではありません。

たとえ深い関係構築ができなくても、公開求人・非公開求人を紹介してもらうことはできます。

しかし、深い関係を構築できていた方が、キャリアアドバイザーが企業に求職者を紹介する時のアプローチに強みが増すことも事実です!

 

僕も経験がありますが、日頃からコミュニケーションをとっている求職者の方が、企業に対して自信をもって求職者を紹介できていました!

 

なので、多少手間はかかりますが、転職エージェントに登録したらキャリアアドバイザーとの関係構築もがんばりましょう!

 

まとめ:非公開求人を紹介されなくても焦らなくて大丈夫です!!

 

今回は、「【悲報】転職エージェントの非公開求人は非公開のまま説」という内容についてお話していきました。

今回話した内容を振り返ります!

 

非公開求人を紹介されない理由
  1. 学歴が全く足りていない
  2. 応募条件に必須の経験が足りていない
  3. 企業の求める人物象ではない

 

非公開求人を紹介してもらう方法
  1. まずは本業で成果を上げよう!
  2. 成果を上げることができた理由を分析しよう!
  3. 転職エージェントに登録しよう!
  4. キャリアアドバイザーとの関係構築に努めよう!

 

非公開求人は、確かに公開求人よりもレベルの高い求人が多いですが、何も実績のない人がいきなり非公開求人を紹介してもらうことは難しいです。

まずは公開求人に応募して、仕事で成果を上げていくことで、いずれ非公開求人を紹介してもらえるようになるので、焦らずにいきましょう!

次回も転職に関する記事を投稿していきます。

おわり

10万件以上から
あなたにピッタリの求人を紹介!

dodaの無料登録はこちら(公式サイト)

※最後まで無料で利用できます