転職エージェント

【転職初心者必見!!】転職エージェントを2社以上登録する理由を解説!

こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。

転職が初めてだから、エージェントは何社くらい登録すればいいのか分からないな、、、。

このような疑問を持たれている方が多いと思います。

結論から言うと、2社以上登録して、自分に合うキャリアアドバイザーを見つけましょう!

なぜならば、複数の選択肢から信頼できるエージェントを見つけられた方が、「どこが自分に合うのか?」という比較ができるからです。

とは言っても、ネットにはエージェントに関する悪い口コミが結構広がっているし、、、。

というように、ネットの間違った情報に惑わされている方のために、

 

転職エージェントを2社以上登録しておくべき理由は、何なのか?

 

という内容に関して深掘っていきたいと思います。

この記事を最後まで読んでいただくことで、「転職エージェントを2社以上登録すべき理」について知ることができ、「転職エージェントをきちんと選ぶことの重要性」を知ることができますよ!

いいから、早く教えて!!

という方は、下のボタンから解説欄までジャンプしてください↓

解説欄までジャンプする

 

それではいきましょう。

転職エージェントを2社以上登録すべき理由をご紹介します!

 

 

元転職エージェントとして勤務していた僕の見解としては、転職エージェントは複数社登録することをオススメします!

なぜならば、エージェントごとに価値観だったり、キャリアアドバイザーの考え方も全く違うので、1社だけでは区別することができないからです。

転職エージェントごとの違いが分からないから、ピンとこないな〜。

という方のために、「転職エージェントを2社以上登録しておくべき理由」を3つご紹介します

 

2社以上登録する理由3選
  1. キャリアアドバイザーごとに考え方が全く違うから
  2. 転職エージェントごとに求職者への扱いが違うから
  3. 本音で話してくれるキャリアアドバイザーを見つけるため

これらの情報を元転職エージェントの視点から解説します。

 

キャリアアドバイザーごとに考え方が全く違うから

 

 

まず1つ目の理由は、「キャリアアドバイザーごとに考え方が全く違うから」ということです。

 

なぜキャリアアドバイザーごとに価値観が違うのかというと、生まれ育った背景も性格も違うので、どこのエージェントに登録しても同じという訳ではないからです。

 

例えば面談一つとっても、

 

  • あっさりした対応のキャリアアドバイザー
  • 親身になって寄り添ってくれるキャリアアドバイザー

 

2人の特徴は全く違う訳じゃないですか。

私はあっさりした対応の方が合う!

っていう人もいれば、

私は親身になってくれた方がいい!

って思う人もいるので、どこのエージェントも同じではないということなんです。

どちらのタイプのアドバイザーが合うかは、人それぞれだけど、1社しか登録していなかったら、自分に合うキャリアアドバイザーを探すための比較ができないということになります。

お互い人間なので、「なんかこの人合わないな〜」みたいな問題って発生しがですが、複数登録することで、本当に自分の性格に合う方が見つかります。

 

自分に合うキャリアアドバイザーを見つけることで、お互い本音で語れる仲になりますし、そんな状態になることができれば、転職活動も苦戦しません。

 

なので、2社以上の転職エージェントに登録して、自分に合うキャリアアドバイザーを見つけることをオススメします!

転職エージェントごとに求職者への扱いが違うから

 

 

2つ目の理由は、「転職エージェントごとに求職者への扱いが違うから」ということです。

 

具体的にどのように違うのかというと、「求職者のことを一番」に考えている会社と「自分たちの利益が一番」と考えている会社が存在するので、そこの見極めが必要になります。

 

僕たち求職者は、「求職者のことを第一に考えているエージェント」に登録するべきです。

なぜならば、利益が優先ならば嘘をついて求職者を転職させるような形になるので、正直誰もハッピーにならないからです。

ちなみに会社の利益を優先するような会社の特徴としては、

 

  • 「この求人はあなたにしか紹介してないですよ」という限定感を持たせる発言をしがち
  • 求人内容を盛りまくって、求職者に転職するように促す
  • 「応募しないなら他の人に紹介する」という脅しをする

 

このような特徴があり、求人を出している企業のことを必要以上に魅力的に見せるということをするので、求職者が焦って転職してしまうことがよくあります。

こういった会社の被害にあってしまった方達が、ネット上に、

転職エージェントは最悪だ!絶対使わない方がいい!

という書き込みをしてしまうのですが、全て「自分たちの利益を優先している会社」が悪いです。

ほんとに「求職者のこと第一に考えるエージェント」は存在するので、そういった会社を見つけることができれば、必ず転職活動は有益なものになります。

なので、2社以上登録してみて、「求職者を第一に考えている会社」を見つけるようにしてください!

本音で話してくれるキャリアアドバイザーを見つけるため

 

 

3つ目の理由は、「本音で話してくれるキャリアアドバイザーを見つけるため」ということです。

 

なぜならば、求職者を企業に流すことしか考えていないエージェントは、基本的に良いことしか言わず、悪いことを全く伝えないからです。

 

なぜ良いことしか言わないかというと、

 

  • 良いことを言っておけば、転職に対する期待値が膨らむ
  • 「こんな良い情報を教えてくれるんだ!」という風に信頼させるため
  • その結果、転職してくれれば自分の売り上げに繋がる

 

というような理由から、良いことしか言いたくない訳です。

ですが、ほんとに大事なのは、良いことも悪いことも全て伝えた上で求職者が後悔のない決断をしてもらうということです。

なぜならば、

 

  • 転職後に理想と現実のギャップに苦しむ人はかなり多い
  • 転職前に悪いところも聞いた上で判断すれば後悔はしなかったはず
  • 紹介したエージェントもすぐに会社を辞められて紹介料を返還する必要がある

 

というように、結局だれも得をしてない状態になるわけです。

ですが、本音で話してくれるエージェントを見つけることができれば、

 

  • 「理想の会社に入るためには何が足りないのか?」をしっかり教えてくれる
  • 「どういったことをすれば、そのレベルに到達するのか?」まで教えてくれる
  • それを聞いた上で、「ほんとに転職するのか?・それともしないのか?」を決めることができる

 

というように、自分の足りないところを知るきっかけをくれたり、自分のキャリアを見直すきっかけを与えてくれるのが、本当に良いエージェントです。

なので、本音で話し合えるエージェントを見つけるためにも、2社以上登録して比較することをオススメします!

2社以上登録すると自分に合うエージェントを必ず見つけられます!

 

 

僕自身は転職エージェントとして勤務していた経験があり、担当する求職者のなかには僕以外のエージェントを利用されている方もいらっしゃいました。

そのなかで感じたことは、結局はお互い人間なので、合う合わない問題が起きてしまいまうということでした。

僕はカウンセリングのときに、割と冷静に対応するタイプだったので、

何か冷たい印象を受けるな。

という人もいれば、

この人仕事ができる人なんだろうな!!

というように、様々なフィードバックを頂いていました。

要するに、人それぞれ受け取り方が違うということなんですね。

自分に合わないエージェントのまま転職活動を行っても、

何かあの人の対応が気になるな〜。

という風に思ってしまったり、

他の人に代わってくれないかな〜。

というように、自分の転職活動のみに集中することができない状態になるので、当たり前ですが良い転職なんてできません。

なので、自分に合うキャリアアドバイザーを見つけるためにも、2社以上の転職エージェントに登録することをオススメします!

 

元転職エージェントの僕がオススメできる2つのエージェントについて、こちらの記事でご紹介しています!

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。 このような疑問を持たれ...

 

まとめ:自分に合うキャリアアドバイザーを見つけよう!

 

今回は、「【転職初心者必見!!】転職エージェントを2社以上登録する理由を解説!」という内容についてお話していきました。

結局のところ、「自分に合うキャリアアドバイザーを見つけることができるのか?」ということが転職活動においては鍵になります。

なので、手間は掛かるかもしれませんが、後悔のない選択をするためにも、いろんなキャリアアドバイザーとお話してみてください!

次回も転職関連の記事を投稿していきます。

おわり

doda×moto 転職を武器にする生き方 【最高の学びの時間になった】 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「motoさんのトー...