転職エージェント

【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!

こんにちは!元転職エージェントとして、年間50人以上の悩める求職者をサポートしてきたぽんすけです。

転職エージェントって、いっぱいあるからどこを使えばいいのか分からないな〜、、、。

このような疑問を持たれている方が多いと思います。

そんな方のために、元転職エージェントとして働いていた僕が、本当にオススメできるエージェントを2つご紹介します。

結論から言うと、リクルートエージェントdodaを登録することをオススメします!

なぜならば、人材業界においてリクルートがNO.1dodaがNO.2なので、この二つに登録しておけば、ほとんどの業界の求人をご紹介してもらうことができるからです!

とは言っても、リクルートやdodaの特徴が分からないな、、、。

という方のために、

 

リクルートエージェントとdodaの特徴は、何なのか?

 

という内容に関して深掘っていきたいと思います。

この記事を最後まで読んでいただくことで、「本当に登録すべき転職エージェント」について知ることができ、1で不安な転職活動を、エージェントと2人三脚で安心して進めることができますよ!

いいから早くどっちが一番オススメなのか教えて!

という方は、下のボタンから飛んでください↓

一番オススメの紹介に飛ぶ

 

それではいきましょう。

絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介します!!

 

 

元転職エージェントとして働いていた経験と、現在求職者としての両方の目線でお話すると、リクルートエージェントとdodaを登録しておけば、まず問題ないです!!

なぜならば業界NO.1のリクルートと、業界NO.2のdodaに登録しておけば、受けたい企業や受けたい業界をほとんど抑えることができるからです。

エージェントによって、扱う業界やポジションは様々でして、

 

  • 既卒や第二新卒が得意な転職エージェント
  • ハイクラス層が得意な転職エージェント
  • IT業界が得意な転職エージェント

 

など、本当に種類は多いです。

ただ、種類が多すぎてよく分からなかったり、受けたい業界とかもはっきり決まってないという方は多いので、リクルートdodaだけ登録しておけば、問題なく転職活動を行えます!

リクルートとdodaで十分なのはわかったけど、それぞれの特徴ってどうなの?

という方のために、「リクルートとdodaの特徴」を3つずつご紹介します

 

リクルートの特徴3選
  1. リクルートはキャリアアドバイザーの意識が非常に高い!
  2. リクルートに登録すれば、応募書類や面接で困らない!
  3. リクルートのキャリアアドバイザーは、様々な業界の知識に詳しい!

 

【元転職エージェントが解説!】リクルートエージェントの評判を徹底解剖!! リクルートエージェントがオススメって聞くけど、何でなんだろう? 良い評判も悪い評判も聞くから、使った方がいいのか分から...

 

dodaの特徴3選
  1. dodaは転職初心者の方に対してのフォローが手厚い!
  2. dodaは未経験の職種にチャレンジするときも、その業界を詳しく教えてくれる!
  3. dodaは求職者の将来を考えて、最適な提案をしてくれる!

 

【元転職エージェントが解説!】dodaの評判を大公開!! dodaって有名だけど、評判はどうなんだろう? 良い評判も悪い評判も聞くから、使ったほうがいいのか分からないな〜 ...

 

これらの情報を元転職エージェントの視点から解説します。

 

リクルートは圧倒的当事者意識で求職者をサポートします!!

 

 

リクルートは人材業界の土台を作ってきた会社なので、確固たる地位があります。

また会社の理念で特徴的なのが、

 

圧倒的当事者意識

 

という言葉です。

圧倒的当事者意識とは、「自分がお客目線に立った時に、何を求めるのか?」というように、「相手目線に立って物事を考えよう!」ということです。

 

なのでリクルートのキャリアアドバイザーは、とことん求職者の立場に立って、「自分が求職者だったらどんな提案をして欲しいのか?」を常に考え続けています!

そんなリクルートエージェントは、「どんなメ特徴があるのか?」を詳しくご紹介します。

 

リクルートはキャリアアドバイザーの意識が非常に高い!

 

ビジネスのイラスト「万能ビジネスマン」

 

まず1つの特徴は、「リクルートはキャリアアドバイザーの意識が非常に高い!」ということです。

 

なぜこれがメリットなのかというと、求職者にとっての最適な提案を常に考え続けているので、無責任な発言や提案は絶対にしないからです!

 

よくダメな転職エージェントでありがちなのは、

 

  • 目先の利益を気にして求人を過大に盛る
  • 転職しない人に対しての対応が雑になる

 

というのが、あるあるネタなのですが、リクルートはそんなことは絶対にしません!

なぜならば、求職者に価値提供することこそが、自分たちのできる仕事だと理解しているからです。

具体的には、

 

  • 今回の転職は、どんな目的で始めたのか?
  • その目的を叶えるためには、何が必要なのか?
  • 今のスキルで、その目的が達成できるのか?

 

これらを求職者の立場になって考え、最適な提案をする努力をしています!

また、情報収集のために登録された方にも、今の転職市場や今後の求人の傾向などを惜しみなく話してくれます。

何でそんなに親切にしてくれるんだろう?

という風に僕も思いましたが、彼らは求職者がどんな目的であれ、自分ができることを100%の力で行うべきと考えているからです。

いつも仕事に対して、全力で取り組んでいるリクルートの方には、いつも尊敬の眼差しで見ていますし、本当に素晴らしい方々なので、リクルートは本当にオススメです!

 

リクルートに登録すれば、応募書類や面接で困らない!

 

1対1の面接のイラスト(男性)

 

2つ目の特徴は、「リクルートに登録すれば、応募書類や面接で困らない!」ということです。

 

なぜならば、リクルートにキャリアアドバイザーは、求職者が応募書類や面接で困る内容を解消するために、全力を注いでくれるからです。

 

面接の時に、必ずと言っていいほど、

何でうちを希望したの?

という質問をされますが、答える内容をミスってしまうと、

それ、うちじゃなくても出来るよね?

という風に言われて、

ぐぬぬ、、、。

という状態になってしまうような経験をされる方って、結構多いんですよ。泣

ですが、こんなことにならないためにも、リクルートのキャリアアドバイザーは準備を怠らないんです!

書類選考や面接前の段階から、

 

  • なんでこの業界を志望したのか?
  • どうしてこの会社を志望したのか?
  • この会社に入って何を実現したいのか?

 

というような、求職者だけでは深く考えることが難しい内容を、どのエージェントよりも一緒になって考えてくれます。

その結果、エージェントを利用していない求職者よりも、将来のビジョンが具体的に見えているので、企業にとって、魅力的な人材に映る訳です。

ここまで求職者の将来に踏み込んで、最高の転職にするために努力されているリクルートを利用することで、内定率を上げることができるので、オススメです!

 

リクルートのキャリアアドバイザーは、様々な業界の知識に詳しい!

 

タブレットを使うビジネスマンのイラスト

 

3つ目の特徴は、「リクルートのキャリアアドバイザーは、様々な業界の知識に詳しい!」ということです。

 

なぜこれが良いことなのかというと、様々な業界の知識が身についていることで、求職者が知らなかった業界も提案してくれるので、視野を広げて転職活動を行えるかです。

 

先日お世話になってるリクルートのキャリアアドバイザーの方に、ふと興味を持った業界について、いきなり質問しても、

この業界は地方では求人がなくて、東京や大阪に多いんですよ!

という風に、その後も詳しく業界の情報を教えてくれました。

何で知っているのか理由を聞いてみると、都会の支社の同期や先輩から、自分が担当していない業界の情報も仕入れているとのことでした。

地方の支社なら、地方の情報しか必要ないと思うのですが、そのキャリアアドバイザーは、求職者に必要な情報を提供できるように、自主的に情報収集しているそうです!

もう拍手喝采ですよ!!!

そこまで業界問わずに詳しいと、

 

  • どこがブラック企業なのか?
  • どこがホワイト企業なのか?

 

という細かい部分までよく知っています。

なので、ブラック企業をご紹介することもありませんし、求職者が転職後に「どんなスキルを身につけれるのか?」まで考えて提案してくれます。

自分一人で転職活動を行えば、ブラック企業に入ってしまう可能性は高くなりますが、リクルートエージェントを利用すれば、そんな心配は無用です!

 

3分で登録完了/

 リクルートエージェントの無料会員登録はこちら(公式サイト)

 

dodaは転職活動初心者にとことん寄り添うサービスを提供します!

 

 

dodaは業界NO.2の立ち位置で、メインは中途採用の層をターゲットにしている会社です。

そんなdodaが掲げている理念としては、

 

顧客親密経営

 

という考え方です。

顧客親密経営とは、とことんお客様に寄り添って、「良き理解者」としてサービスを提供していこうという考え方です。

 

なので、転職活動が右も左も分からない方にとっては、とても頼りになるパートナー的存在になってくれます!

そんなdodaには、「どんな特徴があるのか?」を詳しくご紹介します!

 

dodaは転職初心者の方に対してのフォローが手厚い!

 

握手をしているビジネスマン・サラリーマンのイラスト

 

まず1つ目の特徴は、「dodaは転職初心者の方に対してのフォローが手厚い!」ということです。

 

なぜこれが良いことなのかというと、転職活動が全く分からない初心者の方でも、時間をかけて丁寧にアドバイスしながら、理想のキャリアを築くお手伝いをしてくれるからです。

 

よく転職初心者にありがちなのは、

私は転職が初めてだから、自分に合う業界とか分かんないな、、、。

という方が多いんですけど、dodaはそういった方に対しても、とことん寄り添ってくれます。

なので、転職活動初心者が困りがちな、

 

  • 応募書類の書き方
  • 職務経歴書の書き方
  • 面接での受け答え
  • 年収交渉

 

などを、丁寧にサポートしてくれますので安心です!

まだ転職において、自分の軸が決まってないな〜という方は、一度dodaのキャリアアドバイザーに相談してみることをオススメします!

 

dodaは未経験の職種にチャレンジするときも、その業界を詳しく教えてくれる!

 

タブレットで説明する人のイラスト(男性)

 

2つ目のメリットは、「dodaは未経験の職種にチャレンジするときも、その業界を詳しく教えてくれる!」ということです。

 

なぜこれが良いことなのかというと、未経験の場合は、求職者も企業もリスクが高くなりますが、dodaは未経験の方の転職を成功に導いた実績が豊富で、とても頼りになるからです。

 

なんで未経験だと、「求職者も企業もリスクが高いのか?」というと、

 

  • 求職者の場合は経験したことない業界に飛び込むので、入社前とのギャップを感じて辞めやすい
  • 企業の場合は未経験の方だと、どれだけポテンシャルがあるのか分からないのでミスマッチが起こりやすい

 

というネガティブな要素があるのですが、dodaは「求職者」と「企業」の両方に対して、十分に説明を行います。

その結果、お互いが大きなギャップを抱えることなく済むということです。

そんなdodaが特に求職者に対して気をつけていることは、

 

  • その業界の特徴を丁寧に説明する
  • その業界のどんなところが大変なのかを理解してもらう
  • なぜその求職者にその業界が合うのか、根拠を持って説明する

 

というように、求職者が不安に感じる要素をすべて解消してくれます!

なので、未経験のからのジョブチェンジを考えている方にもdodaは、めちゃくちゃオススメです!

 

dodaは求職者の将来を考えて、最適な提案をしてくれる!

 

立ち話をする人のイラスト(男性会社員)

 

3つ目の特徴は、「dodaは求職者の将来を考えて、最適な提案をしてくれる!」ということです。

 

なぜこれが良いことなのかというと、良い転職エージェントは常に求職者の将来のことを考えて、「この人はどんなキャリアを歩んでいくべきか?」を考えて最適な提案をしてくれるからです。

 

求職者の方で、よくありがちな勘違いとしては、

 

転職活動をしたら、絶対に会社を変わらないといけない

 

このように思っている方が多いんですけど、これは大きな勘違いです。

なぜならば、

 

転職活動をすることで、今の会社の魅力を再認識することも立派な成果

 

ということだからです。

転職活動をしてみたけど、なんだかんだ今の会社が一番良いじゃん!

これに気づけたのなら、それが一番ベストです。

なぜならば、職歴は無駄に増やしてしまうとデメリットしかないからです。

ダメな転職エージェントの場合、このような状況でも転職させるように仕向けますが、dodaはそんなことはしません。

dodaのキャリアアドバイザーは、常に求職者ファーストで物事を考えるので、「今の会社に残ることがベストな選択」ならば、必ずそれを提案します。

なので、dodaは全ての求職者が安心して利用できるエージェントです!

 

3分で登録完了/

dodaの無料会員登録はこちら(公式サイト)

 

一番のオススメは、転職初心者にとことん寄り添ってくれるdodaです!

 

 

これまで、リクルートdodaの魅力についてお話してきましたが、あえてオススメの順位をつけるのならば、

 

  • 1位 doda
  • 2位 リクルート

 

このような順番になります。

なぜかというと、dodaは、

私は手取り足取りサポートしてくれる方がいいな〜。

という方に合うエージェントですし、僕の経験上、約9割くらいの求職者の方が「自分の将来のビジョンやキャリアを言葉にできない」という状態なので、dodaをオススメします!

それに対して、リクルートエージェントは、

僕はIT業界に転職して、自分で考えたサービスを世の中に提供したい!

というような将来のビジョンやキャリアが明確な人の方に合うエージェントです。

なので、今の自分が言語化できていない「将来のビジョンやキャリア」を明確にするお手伝いが得意なdodaの方が、特に転職初心者には合います!

リクルートが全く手取り足取り教えてくれないという訳ではなく、あくまで会社によって得意な層が違うということです。

 

可能であれば2社登録して、どっちが自分に合うのか確かめた方が良いのですが、

僕は1社で十分かな、、、。

という方もいらっしゃると思うので、そんな時は、

 

  • 将来のビジョンや行きたい業界が決まっていない人 = doda
  • 将来のビジョンや行きたい業界が決まっている人 = リクルート

 

この基準を参考にして、どちらに登録するべきなのか選ぶようにしてください!

自分に合うキャリアアドバイザーに出会えるのか、出会えないのかで、転職活動の結果は大きく変わってきます。

なので、担当の方が合わなければ変わってもらって、本当に信頼できるキャリアアドバイザーを見つけましょう!

 

転職初心者にオススメ!

dodaの無料会員登録はこちら(公式サイト)

 

将来のビジョンが決まってる方にオススメ!

 リクルートエージェントの無料会員登録はこちら(公式サイト)

 

まとめ:転職エージェントは強力なパートナーになってくれます!

 

今回は、「【オススメ!!】絶対に登録すべき転職エージェントを2つご紹介!!」という内容についてお話していきました。

どちらの会社にも共通して言えることは、

 

自分たちができる価値提供を100%の力で行う

 

ということです。

転職エージェントを利用することで、今まで知らなかった自分の強みであったり、あるいは弱点を選考前に洗い出してくれるのは、求職者として非常に助かります。

なので、「転職を考えている方」や「自分の市場価値を知りたい方」は、ぜひdodaリクルートを利用してみてください!

次回も転職関連の記事を投稿していきます。

おわり

 

転職初心者にオススメ!

dodaの無料会員登録はこちら(公式サイト)

 

将来のビジョンが決まってる方にオススメ!

 リクルートエージェントの無料会員登録はこちら(公式サイト)