転職ノウハウ

こんな求人はブラック企業かも?【注意すべき内容5選】

こんにちは!ぽんすけです。

 

今回は、「こんな求人はブラック企業かも?【注意すべき内容5選】」という内容についてお話していきたいと思います。

 

ブラック企業の求人って、どんな内容なんだろう?

 

こんな風に思われているも結構多いと思います。

 

最初に結論から言うと、「抽象的な表現をふんだんに盛り込んでいる内容の会社」ということです。

 

もちろんすべての会社に当てはあるわけではありませんが、このような求人は高確率でブラックな可能性が高いです。

 

僕自身初めての転職の際に、自分自身に知識が無さすぎて、ブラック企業を引いてしまいました。

 

なので今回は、「ブラック企業の見極め方」について、深堀っていきます。

 

この記事を最後まで読んでいただくことで、「ブラック企業の求人の特徴」についての具体的な注意ポイントを知ることができますよ!

 

それではいきましょう。

 

こんな求人はブラック企業かも?

 

 

僕は最初の転職でメガベンチャーに進みましたが、自分が無知だったせいで、シンプルにブラック企業を引いてしまいました、、、、。泣

 

なので、同じような失敗を他の方にはしてほしくないので、今回は「ブラック企業の求人にありがちな表現」をご紹介していきます。

 

その前に、motoさんの過去のツイートでメチャクチャ参考になるものがありましたので、そちらもご紹介しておきます。

 

 

この内容ズバリその通りなので、みなさんには注意してもらいたいのですが、これら以外にも注意すべき内容がありますので、僕からは5つご紹介します。

 

 

ブラック企業のありがちな求人内容

・年収が高いことを強くアピールしている

・業務未経験でも、やたら応募を歓迎している

・やたら会社の成長率や自己成長できる環境であることを強調している

・採用人数がやたら多い会社は離職率が高いかも

・基本給がやたら低いのはブラック企業かも

 

これらを具体的に解説していきます。

 

年収が高いことを強くアピールしているのはブラック企業かも?

 

お金に目がくらんだ人のイラスト(男性)

 

まず1つ目は、「年収が高いことを強くアピールしているのはブラック企業かも?」ということです。

 

なぜならば、年収が高いことを強くアピールする求人の特徴としては、「お金面をアピールしないと、人が集まらない」からです。

 

結構ありがちなパターンとしては、

 

・未経験でも年収〇〇万以上可能!

・平均年収〇〇万円以上!社会貢献しながら稼ぎませんか?

 

こんな感じの求人です。

 

ホントに注意してもらいたいことは、未経験なのにやたら給料が高い求人は、もれなく地雷確定なので、応募しないほうがいいです。

 

そもそも年収を上げるには、

 

・前の会社での仕事の成果

・その人の持ち合わせているスキルセット

 

などが大いに関連するのに、未経験で何も判断材料がない段階から、高い年収を払うと言っている時点でおかしいです。

 

加えて、そういった高年収をもらっているのは上位1%とかだったりですし、ほとんどの人は高い年収はもらえませんので、ブラック企業に行きたくない方は応募しない方がいいです。

 

業務未経験でも、やたら応募を大歓迎している

 

怪しい求人広告のイラスト

 

2つ目は、「業務未経験でも、やたら応募を大歓迎している」という求人には注意です。

 

なぜならば、未経験でもどんどん受け入れていかないと求人の応募も来ないし、むしろ経験者の人は、全く応募してくれないからです。

 

なんで経験者は応募してこないの?

 

という疑問にお答えすると、その会社の評判が悪いことを知っているからです。

 

なので、未経験でも応募可にしないと人が集まらないのです。

 

また、未経験でも応募大歓迎な企業の意図としては、

 

・業界をしらなければ、うちの評判も知らないだろう

・未経験でも1人くらいは才能が開花する人がいるだろう

・ダメならどうせ辞めていくだろう

 

というのが、企業の本音です。

 

そもそも人を人として見ていないし、社員を大切にしようという気持ちも無いので、ブラック確定です。

 

実際、僕がいた会社も毎月人が辞めていってましたし、企業側も離職率が高いのは承知してます。

 

なので、このような記載がある求人には応募しないほうがいいでしょう。

 

やたら会社の成長率や自己成長できる環境であることを強調している

 

本性を隠した人のイラスト(男性)

 

3つ目は、「やたら会社の成長率や自己成長できる環境であることを強調している」ということです。

 

なぜこのような内容を猛プッシュしているかというと、「この会社メチャクチャ伸びているんだ!ここに入ったら自分も良い思いできるかも!」と思わせる戦略だからです。

 

シンプルに、会社がメッチャ成長しているところに入りたいと誰もが思っています。

 

でもここで大事なことは、「どのようにして会社が成長しているのか?」という視点です。

 

僕が以前働いていた会社の例を挙げると、

 

・会社の売り上げは、前年度比120%以上を達成!

・全国にもどんどん支社を展開!

・給料もいっぱい貰えます!

 

みたいな求人内容でした。

 

でも蓋を開けてみると、

 

・前年度比から売り上げが上がっているのは、社員が増えているだけ

・大手が進出してこなさそうな、ド田舎に支社を構える

・給料も別に多くはない

 

みたいな、全然イケてない会社だったのです。

 

また、自己成長を謳い文句にしている会社も多いですが、自己成長は自分でするもので会社に頼るものではありません。

 

なので、これらの内容が記載されている求人には要注意です。

 

採用人数がやたら多い会社は離職率が高いかも

 

合格した人のイラスト(男性会社員)

 

4つ目は、「採用人数がやたら多い会社は離職率が高いかも」ということです。

 

なぜならば、離職率が高いと日常的に人手不足になるので、必要な人員を確保しないと会社の利益が下がってしまうからです。

 

ここで一つ補足すると、創業間もないスタートアップ企業やベンチャー企業は、これらに該当しないパターンがあります。

 

理由としては、事業の伸びているけど人員が足りなくて、手が回らない状態になっていることが多いからです。

 

これとは反対に、創業10数年経っているにも関わらず、採用人数が極端に多い会社というのは、高確率で離職率が高い会社です。

 

なぜならば、

 

・事業が伸びてても離職率も低ければ、大人数の採用をすることは無い

・必要な人員を確保できたら、その後の採用は基準をより厳しくする

 

などのように、より優秀な人しか採用しないというフェーズに変わっていくはずです。

 

それにも関わらず、年がら年中で求人を募集している会社は、僕の経験からすると高確率でブラックです。

 

そんな会社に入っても良いパフォーマンスは発揮できませんし、自分が幸せにならないので、応募しない方がいいです。

 

基本給がやたら低いのはブラック企業かも

 

お金のために頑張る会社員のイラスト

 

5つ目は、「基本給がやたら低いのはブラック企業かも」ということです。

 

なぜならば、基本給が低い会社は、社員にお金を払いたくないという気持ちの表れであることが多く、給料で還元しようという考えがないからです。

 

よくありがちな求人の記載方法としては、

 

・平均年収600万以上!

・日々の頑張りを還元します!

・ボーナスは直近で5カ月以上!

 

こんな感じで記載しておきながら、基本給は12万5000円~とか、、、、、。笑

 

なぜ基本給を低くしているかというと、ボーナスで支払う金額を下げるためです。

 

例えば、

 

・月給25万のうち、基本給が12万(ボーナスは年2回4カ月)

・月給25万のうち、基本給が18万(ボーナスは年2回4カ月)

 

このように、同じ金額を月の給料で貰っていたとしても、基本給が低ければ年収面でかなり差がついてしまいます。

 

見せかけはよくても、中身は空っぽな会社は存在しますし、そういった企業を見抜いていかないと、無駄に職歴を増やしてしまうだけです。

 

なので、可能な限り、給料の内訳を確認しておくことが大事です。

 

お金に惑わされるな!甘い誘惑には罠がある

 

労働組合のイラスト

 

僕は転職活動にあたって、様々な会社の面接を受けてきました。

 

その中で、「この会社は、確実にヤバイな」と感じた要素としては、こちらから聞いてもいないのに、「うちは稼げますよ」アピールをしてくる会社です。

 

なぜヤバいのかというと、お金の面を猛プッシュするくらいしか、その会社の魅力が無いからです。

 

実際に面接であったパターンとしては、

 

うちは初年度から年収500万以上いけるんで、持って行っちゃってください!

 

みたいに、こちらが聞いてもいないのに、年収が高いアピールをしてくる会社でした。

 

確かに高い年収を貰えるのかもしれないけど、その代わりに、

 

・週3~4は出張が必ずある(交通機関が備わってない田舎)

・休みの日も、取引先の会社の人への接待

 

これらが確実にあるので、確実に疲弊するだろうなと入社前の段階から分かりました。

 

やはり、未経験に高い年収を払う会社は、その裏で何か闇を抱えているパターンがほとんどです。

 

なので、お金は魅力的なものであることは間違いありませんが、「今の自分に、なぜそれだけの年収を払うのか?」を必ず確認するようにしましょう!

 

まとめ

 

今回は、「こんな求人はブラック企業かも?【注意すべき内容5選】」という内容についてお話していきました。

 

転職が日常化していくなかで、誰もがブラック企業に行きたくないのは当然です。

 

なので、ブラック企業に行かないためにも、「自分自身で見抜く能力」を身に付けるようにしてください。

 

そのために役に立つ知識を、このブログを通して学んでいきましょう!

 

次回も転職関連の記事を投稿していきます。

 

おわり

 

doda×moto 転職を武器にする生き方 【最高の学びの時間になった】 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 こんにちは!ぽんすけです。 今回は、「motoさんのトー...