転職ノウハウ

転職活動は何月から始めればいいの?【時期を変えればチャンスが広がる!】

こんにちは!ぽんすけです。

 

新年の抱負も語り終わりましたので、通常営業に入りたいと思います。

 

今回は、「転職活動は何月から始めればいいの?」という内容についてお話していきたいと思います。

 

転職って何月に動いたら有利になるんだろう?

 

こんな疑問を持たれている方も多いと思います。

 

この記事を読むことで、「転職活動を始めるのにベストな時期」を知ることができ、他のライバル求職者の方々よりも有利に転職活動を進めることができますよ!

 

それではいきましょう!

 

転職活動を始めるベストな時期【転職エージェント時代の経験をお話します!】

先生のイラスト(男性)

 

転職活動を始めるベストな時期をお話したいと思います。

 

転職活動を始めるベストな時期は、「1月~3月以外」になります。

 

なぜならば、「1月~3月」は求職者の方々が「4月入社」に向けて、一斉に動き出すタイミングなんですよ。

 

実際に転職エージェントとして働いていた、僕の経験からも根拠のあるお話ができるんですけど、「1月~3月」が人材業界にとっての繁忙期になります。

 

なので、このタイミングで「売り上げを確保」するために、転職エージェントもめちゃくちゃ気合をいれてラストスパートをかけてくる時期にもなります。

 

事実として、この時期に転職エージェント一人が抱える「求職者」の人数は倍になりますので、「1人あたりに対しての関わる時間」が少なくなります。

 

だから、「ミスマッチ」も当然起こる原因になってしまいます。

 

せっかく頑張って転職活動をしたのに、「ミスマッチ」が起こってしまうのなんて嫌じゃないですか?

 

だから転職エージェントが余裕を持って対応のできる「1月~3月以外」がベストだと言えます。

 

 

 

ベストな時期の具体的な理由を3つ【このポイントは抑えておきたい!】

 

求人募集の広告のイラスト(男性)

 

 

先ほど、転職活動を始めるベストな時期は「1月~3月以外」ということをお話しましたが、その具体的な理由を3つに分けて、更に深堀っていきたいと思います。

 

・求職者が殺到する時期を避けることができる。

・ゆったりと余裕を持った転職活動ができる。

・転職エージェントと、よりコミュニケーションをとることができる。

 

この3つになります。

 

当たり前かもしれませんが、めちゃくちゃ重要なので、1つずつ解説していきます。

 

 

 

求職者が殺到する時期を避けることができる

 

まず1つ目は、「求職者が殺到する時期を避けることができる」ということです。

 

なぜなら、求職者はかなりの割合で「4月入社」を目指して、転職活動を行うからです。

 

その理由としては、「きりがいいから」というめちゃくちゃ単純な理由です。笑

 

4月って、ちょうど新生活のスタートの時期ですし、

 

心新たに頑張るぞー!

 

みたいに一時的に意識高い系な感じになりやすいじゃないですか。

 

誰か一人がそういう思いでいたら、当然他の人も同じような思いでいます。

 

嘘かと思うかもしれませんが、転職エージェントをしていると「転職理由」であったり「転職時期」って、みんなほとんど同じなんですよ。

 

なので、求職者が集中すれば、当然「求人に対しての倍率」が上がることになります。

 

いつもはそこまで採用基準が高くない企業でも、「採用側」が有利になるので、内定を取ることが難しくなるわけです。

 

その解決策として、求職者が殺到する時期を避けることで、少しでも1つの求人に対して「倍率が下がった状態」で試験に臨むことが出来れば、採用がでる確率を上げることが出来ます。

 

 

 

ゆったりと余裕を持った転職活動ができる

 

2つ目は、「ゆったりと余裕を持った転職活動ができる」ということです。

 

なぜなら、転職活動が活発な時期だと「内定が出ないことで焦る」ため、物事を冷静に判断できなくなるからです。

 

これはめちゃくちゃ大事なことでして、転職活動が活発な時期になると、通常よりも内定が取りにくく、求職者の方々がめちゃくちゃ焦ります。

 

このまま内定がでなかったら、どうしよう、、、、。

 

という心理状態になってしまうので、1つ内定が出たら、「もうそこに決めます!!」って感じで、焦って内定を受けるか受けないかを決めてしまうんですよ。

 

その結果、「給与形態」であったり、「労働条件」などを深く理解しないまま転職を決めてしまう方が多かったです。

 

なので、転職する時期を少しずらすことで、「納得いく企業から内定」が出れば転職すればいいし、「納得できる企業から内定が出ない」のであれば無理に転職をせずに、時期を改めることも大切です。

 

転職は人生を左右するものだから。

 

 

 

転職エージェントと、よりコミュニケーションをとることができる

 

3つ目は、「転職エージェントと、よりコミュニケーションをとることができる」ということです。

 

なぜなら、転職エージェントとのコミュニケーションを増やすことで、「失敗しない転職」を実現することができるからです。

 

転職を失敗したくないのは、みんな同じなんですけど、多くの人ができていないのが「転職エージェント」とのコミュニケーションです。

 

これを面倒くさがる求職者の人がめちゃくちゃ多かったので、僕はいつも疑問に思っていました。

 

来週の木曜日にお電話可能な時間帯はありますでしょうか?

 

来週忙しくなりそうな感じなんで、どうだろ~。

 

忙しいならLINEを使うという手段もありますし、1日5分くらいなら誰でも時間は作れます。

 

転職エージェントも人間なので、こういう対応をされると、あまりいい気分にはなりませんし、求職者の優先順位もあるので、後回しになります。

 

これを怠る事なく、転職活動を進めることができる方が、最終的に転職の成功に繋がるのです。

 

ただ、繁忙期になると、転職エージェントも一人あたりに掛けれる時間が少なくなってしまうので、ゆっくり情報交換だったり、面接対策を行う余裕がなくなります。

 

なので、繁忙期を避けて転職活動を行えば、「転職エージェントとのコミュニケーション」をしっかりとることができ、転職成功への近道になります。

 

 

 

ぽんすけはどうだったの?【自身の体験を語る】

 

では、「ぽんすけはどうだったのか?」というと、上記の内容は全く守れていませんでした。笑

 

僕は転職エージェントの存在さえしらない情弱だったので、1人で転職活動を進めたんですけど、いま思えば「転職エージェント使えばよかったな~」と後悔しております。

 

転職エージェント」を使わなかったことで、自分の市場価値を知ることもできませんでしたし、転職市場の情報も得ることができませんでした。

 

また、他の求職者の方々と同じように4月入社にこだわり過ぎたせいで、入社後に分かった会社のデメリットに、入社前に気づくことができませんでした。

 

なぜなら、「求人の内容」や「待遇面」をよく確認せずに、内定を受けてしまったからです。

 

転職というものは、何度も言いますが「人生を左右する」ほどの出来事なので、ホントはもっと慎重に「待遇面」などが自分に満足いくものなのか、判断しないといけなかったのです。

 

でも僕は意味のないこだわりから、冷静さを失い、正しい判断をすることができませんでした。

 

なので今回は、その経験を活かして転職活動をおこなったので、結果的には無駄にならなかったと思っています。

 

 

最後に

 

今回は、「転職活動を始めるベストな時期」についてお話しました。

 

これから転職市場が活発になっていきますが、別にいまの時期が絶対ダメかと言われれば、そうではないと思っています。

 

ただ、転職はあくまで、「自己責任」で行わなければなりません。

 

特に4月入社にこだわりがないのであれば、少し時期をずらして転職活動を行うことで、自分自身にもゆとりを持って動けるようになります。

 

なので、転職を考えられている方は、この記事を参考に「今急いで転職するべきなのか?」「少し時期を待って、ゆっくり転職活動をするのか?」を後悔のないように判断してもらえたらと思います。

 

次回も転職系の記事を投稿したいと思います。

 

おわり