転職ノウハウ

ボーナスをもらってから転職したほうがいいのか?【価値観で変わる】

こんにちは!ぽんすけです。

 

今回は、「ボーナスをもらってから転職した方がいいのか?」ということについてお話していきたいと思います。

 

よくボーナスを貰ってから転職した方がいいって聞くけど、どうすればいいんだろう?

 

こういった疑問を持たれている方も多いと思います。

 

この記事を読むことで、「ボーナスを貰ってから転職するのか?」「ボーナスを貰う前に転職した方がいいのか?」を判断する材料になりますよ!

 

それではいきましょう!

 

ボーナスを貰ってから?貰う前どっちがいいの?【答えは2つ】

 

転職するタイミングは「ボーナスを貰ってから」と「ボーナスを貰う前」のどちらがいいのか?ということについてお話します。

 

この疑問についての答えは2つあります。

 

・お金がどうしても惜しいのであれば、ボーナスを貰ってから転職すればいい。

・目の前にスキルアップできるチャンスがあるなら、ボーナスを貰わず転職する。

 

これが僕の答えになります。
ここの記事では、内定をもらっていること前提でお話しております。

 

それぞれ解説していきたいと思います。

 

 

 

お金がどうしても惜しいのであれば、ボーナスを貰ってから転職すればいい

 

まず1つ目は、「お金が惜しいのであれば、ボーナスを貰ってからの方がいい」ということです。

 

なぜならば、「貰えるものは貰うに越したことはない」からです。

 

この気持ちに関しては、多くの人が同じだと思います。

 

例えば、年明けから転職活動を始めて「4月~5月」くらいに内定をもらえたのなら、「のボーナス」はもらえた方がいいでしょうし、「9月~10月」くらに内定をもらえたのなら、「冬のボーナス」を貰ってからということですね。

 

このボーナスを貰うことで、何十万というお金をもらった状態で、次の職場にいく事ができますし、引っ越しとかの資金にも充てることができます。

 

また、転職先で多いのが、「1回目のボーナスは寸志程度」あるいは「全くもらえない」というパターンが多いです。

 

なので、そのことを考慮すれば、「ボーナスを貰ってから転職する」というのも選択肢としてはアリかなと思います。

 

 

 

目の前にスキルアップできるチャンスがあるなら、ボーナスを貰わず転職する

 

2つ目は、「目の前にスキルアップできるチャンスがあるなら、ボーナスを貰わずに転職する」ということです。

 

なぜならば、「企業側はあなたの返答を長くは待ってくれない」からです。

 

これ、当たり前のことですよね。

 

多くの場合、内定をもらった際にはこのように聞かれます。

 

採用担当
採用担当
いつごろに入社できますでしょうか?

 

という感じで、「あなたはうちの会社でいつから働けるの?」という確認をしたいのです。

 

このタイミングで、「ん~、ボーナスの兼ね合いもあるしな、、、、。」ということで、

 

ちょっと返答を待ってもらえますか?

 

と答えてしまうと、企業側はあまり良い印象を抱きません。

 

僕が転職エージェントとして働いていた時は、だいたい「内定後1カ月」くらいの方が多かったですし、企業側も「今の会社との退職の兼ね合い」も考慮してくれますので、目安はこれくらいでした。

 

最長でも「2カ月くらい」が限界くらいでしたかね。

 

なぜなら、労働基準法でも「辞める2週間前に退職の旨を伝えればよい」と記載されておりますので、あまりにも待つ期間が長いと「この人やる気あるのかな?」と思います。

 

せっかくあなたの納得する会社から内定をもらえたのであれば、目先のお金よりも「今後のスキルアップ」に焦点をおいた方がいいと思います。

 

 

何のための転職なのか?もう一度考えよう!

お金をドブに捨てる人のイラスト(男性)

 

求職者の方々でありがちなことが、「内定をもらった後に、欲深くなる」ということです。

 

今まで内定をもらえるか不安だったのに、内定が出た途端に安心して「あれもこれも」欲しくなるんですよね。

 

気持ちは十分わかるんですけど、そうなると「自分がなんで転職したのか?」ということを忘れてしまいます。

 

もともとは、「自分自身のキャリアアップのため」に転職を決意したはずなのに、「これから辞める会社」にお金を期待するのは、少し違うかなと僕自身は思います。

 

そのお金を期待したことによって、「自分自身のチャンス」を自ら逃すことになってしまいますし、取り返しのつかないことになってしまっては元も子もなくないですか?

 

今の時代なら、「会社員が副業をすること」は当たり前の文化になっていますし、長い目でみれば、ボーナスを貰えるまで待たなくても、働きたい会社で早く働くほうが自分自身の幸福感も上がります。

 

それに、「これから去る会社」に居続けることって精神的にかなり苦痛ですし、その会社で働きつづけてもメリットなんてありませんよ!

 

なぜなら、「今の会社に不満がないと転職はしない」からです。

 

そのことを踏まえたうえで、「自分の転職理由」をもう一度振り返ってみてください。

 

 

ぽんすけはどうだったのか?

 

ボーナスを貰ってから転職するのか?」「ボーナスを貰う前に転職するのか?」ということについて、僕なりの意見を述べてきたわけですが、

 

あなたはどうなんですか?

 

ということになるので、お答えすると、僕は「ボーナスを貰う前に転職」しました。

 

なぜそうしたのかというと、「働き続けてもメリットのない会社」に居続けることが、精神的に耐えられないと感じたからです。

 

自分自身が、今の会社にいても市場価値が上がらないと判断したから転職活動を始めたのに、ボーナスを貰うために意味のない仕事をするのって、想像以上にしんどいですよ、、、、。

 

それに加えて、自分が働きたい会社から内定が出てるのに、「今の会社のボーナス」に期待するのは違うし、早く新しい会社で働けば「自分へのリターン」が倍になって返ってくると思ってます。

 

そうすれば、一回のボーナスなんか忘れてしまうくらいお金を稼げるようになりますので!

 

 

最後に

 

今回は、「ボーナスをもらってから転職した方がいいのか?」ということについてお話していきました。

 

お金の問題なので、結構迷ってしまうところではあるかとは思うんですけど、「今後の自分自身の伸び代」に期待をしてほしいなと思っています。

 

なぜなら、「大抵の人は、不満ばかりを口にして行動できないから」です。

 

周りのひとは、「会社が給料上げてくれない」とか「残業が少なくなってしんどい」って言ってばかりで、行動に移すのは怖くてできないって人ばかりなので、行動出来ている時点で他の人より一歩先を進めているわけです。

 

なので「自分自身の伸び代」に期待するとともに、早く新しい環境に飛び込んで、今後活躍していく為の土台作りに努めていってもらいたいと思います。

 

次回からは、恋愛系の記事を投稿していきたいと思います。

 

おわり